【ランド・シー】

ディズニーシーを心から楽しむ方法を、ひとりディズニー好きが解説する

ディズニーシーを心から楽しむ方法を、ひとりディズニー好きが解説する「ディズニーシーを楽しみたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@sofmotmic)です。

 

今度ディズニーシーに行くことになって「やったー!たのしみ!」と思っているあなた。

もっと通な楽しみ方を知って、もっと楽しみたいと思いませんか?

 

「ディズニーってそんな興味ないし、待ち時間長いし疲れるし、楽しめるかなあ」って思っているあなた。

どうせ行くなら楽しみたいと思いませんか?

 

そこで本記事では、

ディズニーシーを楽しむ方法

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ディズニーシーを楽しむ方法がわかる

 

この記事の信頼性

  • 筆者は、年パス経験5年以上で、ディズニーランド・シーを熟知
  • 筆者は、ひとりディズニー歴5年以上で、ディズニーを楽しむプロ(!?)

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】ディズニー作品を見る

ジュディの絵

ディズニーシーを楽しむためには、ディズニー作品をある程度見ておくことをおすすめします。

 

もちお
もちお
記事の後半では別のコツ?も書きますが、本質はこれです。

マジで一番大事なことなので、一番最初に書きます!

 

なんでディズニー作品をある程度見ておくべきかというと、理由は2つ。

ディズニー作品を見ておくべき理由

  1. 人間は、事前の予備知識があると「あ、これ知ってる」ってなって、より楽しめるようになるから
  2. ディズニーシーのエンターテイメントは、作品の世界観の再現度がすごいから

 

 

①人間は、事前の予備知識があると「あ、これ知ってる」ってなって、より楽しめるようになるから

例えば、学校の授業。

50分間全く知らない内容について授業を受けたらキツイけど、ちょくちょく知っている内容が出てくると、「あ、これ知ってる」ってなって、気持ちが前向きになるというか、楽しめたりしますよね。

 

海外旅行もそうだと思います。

下調べしてから行くことで、「あ、これ調べてたやつだ!」って、より大きく感動するはず。

 

 

②ディズニーシーのエンターテイメントは、作品の世界観の再現度がすごいから

ディズニーシーのこだわりっぷりって本当にすごいのです。

 

僕自身、何年か前に初めてアメリカ合衆国のロサンゼルスにあるディズニーランド・リゾートに行きました。

 

カーズランドの画像

その中のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに、映画「カーズ」の世界観を再現したカーズランドっていうのがあるんですよ。

 

で、そのカーズランドの作り込みがスゴイってことを聞いていたので、ロサンゼルスへと出発する確か2日前とかに、必死になってカーズ観たんですよね(それまでカーズみたことなかった)。

 

カーズランドの画像

そしたら、

もちお
もちお
すげーーーー!本物じゃん!

ってなって、ムチャクチャ楽しめました。

 

 

というわけで、ディズニー映画を予習してからディズニーシーに行くことを強くおすすめします。

今なら、わざわざTSUTAYAに行かなくても、自宅で、しかもかなりお得にディズニー映画を見ることができます。

▶️ディズニー映画を見るならどの動画配信サービスが良いか授業っぽく解説【見放題も】

 

 

じゃあ、何の作品をみればいいの?って思ったあなたへ。

もちお
もちお
ディズニーシーのエンターテイメントの中で、原作があるものをまとめましたよ。

(まとめるの超大変でした)

 

【アトラクション】

タートル・トーク 『ファインディング・ニモ』
トイ・ストーリー・マニア! 『トイ・ストーリー』
ニモ&フレンズ・シーライダー 『ファインディング・ニモ』
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
『インディ・ジョーンズ レイダース/失われたアーク《聖櫃》』
キャラバン・カルーセル 『アラジン』
ジャスミンのフライングカーペット 『アラジン』
マジックランプシアター 『アラジン』
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 『千夜一夜物語』
アリエルのプレイグラウンド 『リトルマーメイド』
スカットルのスクーター 『リトルマーメイド』
フランダーのフライングフィッシュコースター 『リトルマーメイド』
マーメイドラグーンシアター 『リトルマーメイド』
海底2万マイル 小説『海底二万里』
センター・オブ・ジ・アース 小説『地底旅行』
もちお
もちお
あ、一気にスクロールしてませんか?w

 

【ショー】

ファンタズミック! 『ファンタジア』『リトルマーメイド』『ピノキオ』『ライオンキング』『リロ・アンド・スティッチ』『アラジン』『美女と野獣』『シンデレラ』『眠れる森の美女』

 

これをふまえて、ディズニーシーを楽しむために見るべきディズニー作品ランキングを紹介します。

 

1位 蒸気船ウィリー&ミッキーの芝居見物

ミッキーマウス、ミニーマウスの初登場作品である『蒸気船ウィリー』。

 

また、ドナルドダックやグーフィーが登場する『ミッキーの芝居見物』も見ておくと、キャラクターの歴史を感じられて、思い入れが深くなりますよ。

 

 

 

2位 リトルマーメイド

リトルマーメイドの画像

ディズニーシーのテーマポートの1つであるマーメイドラグーンが『リトルマーメイド』をモチーフにしていますので、必見です!

夜のショー(ファンタズミック!)にも出てきます。

 

 

 

位 ファインディング・ニモ

ファインディングニモの画像

2つのアトラクション(タートル・トーク、ニモ&フレンズ・シーライダー)の原作ですし、夜のショー(ファンタズミック!)にも一部出てきます。

余裕があれば続編『ファインディング・ドリー』もチェック!

 

 

 

4位 アラジン

アラジンの画像

テーマポートの1つであるアラビアンコースト自体が、『アラジン』に登場するランプの魔人ジーニーが魔法によって生み出した世界、という設定です。

また、夜のショー(ファンタズミック!)にもアラジンの場面が結構長いこと出てきます。

 

 

 

5位 トイ・ストーリー

トイストーリーの画像

ディズニーシーに行くときに多くの人が人気アトラクションであるトイ・ストーリー・マニア!を体験することになると思いますので、トイ・ストーリーについて知っておいた方がいいです!

特にトイ・ストーリー3がオススメですので、時間に余裕があれば3作全部見るべきです。

(時間がない場合は1作目だけでOK)

 

 

 

6位 ファンタジア

ファンタジアの画像

夜のショー(ファンタズミック!)のいたるところに、ファンタジアの世界観が再現されています。

日本で公開されたのは1955年で、かなり昔の作品です。

有名な映画なのでなんとなく覚えている人が多いと思いますが、この機会に復習しておいた方が絶対にディズニーシーを楽しめます。

 

 

 

ディズニー映画をお得に見られる方法は別記事にまとめてありますので、ぜひ。

▶️ディズニー映画を見るならどの動画配信サービスが良いか授業っぽく解説【見放題も】

 

ディズニーシーをマジで楽しみたかったら、2〜3本見ておくべきですよ!

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】アプリのインストール

ディズニー公式アプリの画像
引用:東京ディズニーリゾート

公式アプリのインストールは必須です。

ファストパスを取ったり、ショーの抽選をしたりする時にとてつもなく便利です。

くわしくはこちらから。

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】食べる

きなこのクレームブリュレ(レストラン櫻@東京ディズニーシー)の画像

食事で楽しむのもおすすめです。

 

シーには、コスパの良い持ち歩きフードやスイーツ、ラーメンなどなど、いろんな食べ物があります。

 

特におすすめなフードやドリンクを紹介したブログ記事を紹介します。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像

「良い感じのレストラン」で食事をする場合は、プライオリティ・シーティングを利用するのがおすすめです。

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

引用:公式

 

利用希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59の間で、オンラインで予約できます。

また、当日でも9:00~オンラインで予約可能(10:00~は、店頭でも可能)です。

お肉を食べたいなら S.S.コロンビア・ダイニングルーム
優雅にイタリアンを食べたいなら リストランテ・ディ・カナレット
和食を食べたいなら レストラン櫻
リッチで本格的なコース料理を食べたいなら マゼランズ
ファミレスっぽい感じが良いなら ホライズンベイ・レストラン

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】ゆっくりする

レストラン櫻テラス席の画像

ディズニーシーでゆっくりする…というのも通な楽しみ方。

 

落ち着けるスポットがあります。

▶️ディズニーで告白・プロポーズにオススメのスポット【マニアックな場所も】

こちらの記事で「プロポーズにおすすめな場所」として紹介している場所は、人が少なくてゆっくりできる場所なので、おすすめです。

 

 

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像

また、15〜16時頃、疲れた時に優雅にゆっくりできる場所もあります。

▶️ディズニーで15〜16時。疲れた時に優雅にゆっくりできるオススメの場所【大人流】

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像

特に、リストランテ・ディ・カナレットは、ちょっと疲れた夕方に、お酒やスウィーツと一緒に、優雅に「大人流」の楽しみ方をすることができる、最高の場所です。

 

 

レストラン櫻(東京ディズニーシー)の画像 あんみつパフェ(レストラン櫻@東京ディズニーシー)の画像

和スウィーツを楽しめるレストラン櫻も良い感じ。

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】飲む

2019夏(ドックサイドダイナー)スパークリングカクテル(ウイスキー&ブラックティー)の画像

お酒を飲める人は、飲みましょう。

 

生ビールやビアカクテル、ジュースっぽいカクテル、ワインなど、アルコールの種類は様々。

くわしくはこちらの記事でまとめました。

▶️お酒(アルコール)がテイクアウトできる場所【ディズニーシー】

 

で、たそがれながら飲むのが特におすすめですw

おすすめの場所は下記の記事でまとめました。

▶️カップルにオススメ!穴場な休憩スポットのまとめ【ディズニーシー】

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】乗る

【2019】ソアリン:ファンタスティック・フライトの写真④【ディズニーシー】

アトラクションに乗りまくる!

これは言うまでもないですよね。

 

ただ、人気のアトラクションほど待ち時間が長いのです。

 

 

ビッグサンダー・マウンテンのシングルライダー利用(東京ディズニーランド)の画像

待ち時間を短縮するために、シングルライダーを活用するのもありかなと思います。

複数人でディズニーパークに行ったとしてもシングルライダーは使えます。

ただ、待っている間は一緒に待てますが、乗る時はバラバラにされて、ひとりぼっちでアトラクションに乗ることになります。

くわしくは下記の記事で解説しています。

▶️ディズニーのシングルライダーは気まずい?ひとりディズニーのプロが解説

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】観る

ソング・オブ・ミラージュ(ハンガーステージ)の画像

ショーを観るのもおすすめ。

 

「ディズニーっていったらアトラクションでしょ!」っていう人ほど、ぜひショーを見てほしいな…って思います。

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】撮る

実はこれ、かなりおすすめです。

写真を撮る楽しみ方。

 

かなりマニアックな楽しみ方になってきますが、ディズニーシーで写真を撮るのはかなり楽しいのです。

 

 

写真を撮る時ってスマホで十分かな?って人向けの記事はこちら。

▶️ディズニーのカメラはスマホで十分?という疑問に真面目に答えるよ

写真を撮る目的によって、スマホの方が良いか一眼レフ・ミラーレスの方が良いかは変わってきます。

 

 

一眼レフ・ミラーレスに興味がある人向けの記事はこちら。

▶️【2019】ディズニーで使うカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の選び方とおすすめ機種まとめ

 

そして、僕がなんで写真を撮るのをおすすめしているかというと、編集が面白いからです!

自分が撮った写真という原石を磨き上げていく感じが、楽しくて仕方ないのです。

編集の様子をつづった記事はこちらです。

▶️ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】天気対策

【2019】七夕グリーティングの写真③:雨バージョン【ディズニーランド】

あと、地味に大切なのが天気対策。

 

天気への対策が甘くて楽しめなくなることもありますので、ディズニーを楽しみたかったら天気対策は必須です。

舞浜(東京ディズニーリゾート)の天気予報はこちら

 

 

ソルティライチのペットボトル(ディズニーシー)の画像

夏の場合は、熱中症対策はマジで必須です。

夏ディズニーはわりと過酷なので、なめてかかるとヤバイです。

最悪、救護室行きになってしまうかも。

ディズニーの熱中症対策はこちらの記事で解説しています。

▶️ディズニーでの熱中症対策(グッズ)のまとめ【ひらかたパークでの熱中症事故を受けて執筆】

 

 

カリフォルニア・ディズニーの画像

一方、冬の場合の防寒対策も必須です。

なんだかんだで外にいる時間の方が長いのがディズニー。

そして、ショー待ちやアトラクション待ちの時はあまり動けないので、超絶寒いです。

防寒対策についてはこちらの記事で解説しています。

▶️寒さで死にかけた僕が、ディズニーの防寒対策を解説する記事【グッズ】

 

 

ディズニーで買える雨具(ポンチョ)の画像

最後に、雨対策も重要。

急に雨が降ってきてしまった時の対処法や、雨の日の楽しみ方について、下記のブログ記事で解説しています。

▶️雨の日ディズニーについてまとめた【雨具紹介!ショー中止?】

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】隠れミッキーを探す

他のブログ記事に書いてあったので一応触れますが…隠れミッキーを探すっていう楽しみ方もあります。

 

アトラクションの待ち列など、いたるところに隠れミッキーがあります。

超絶ヒマな時に周りを見渡してみる…程度で良いと思います(笑)

 

【ディズニーシーを楽しむ方法】ひとりで楽しむ

ワンマンズ・ドリームⅡ
もちお
もちお
超おすすめですww

ひとりディズニーは本当に本当に楽しいです。

 

新しい世界です。

くわしくは下記の記事で熱く語っております。

▶️ひとりディズニーのメリットと楽しみ方を全力で解説する【寂しい?】

 

ディズニーシーを楽しむ方法のまとめ

以上、

ディズニーシーを楽しむ方法

について解説をしました。

 

まとめると、

  • ディズニー作品を見ておくべし
  • 公式アプリをインストールするべし
  • 食べるべし
  • 疲れたらゆっくりするべし
  • 飲むべし
  • 乗るべし
  • 観るべし
  • 撮るべし
  • 天気対策すべし
  • ヒマなら隠れミッキーを探すべし

となります。

 

もちお(@sofmotmic)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です