【ランド・シー】

ディズニーでオススメのティラミスを食レポ!雰囲気も最高【リストランテ・ディ・カナレット:ディズニーシー】

ディズニーでオススメのティラミスを食レポ!雰囲気も最高【リストランテ・ディ・カナレット:ディズニーシー】「ディズニーでティラミスを食べたいなあ。おすすめのティラミスが知りたい。」

このブログ記事は、そんな方々に向けて書いています。

 

こんにちは。
ディズニーブロガー・ディズニーYouTuberのもちお(@sofmotmic)です。
ディズニーで良い思い出を作るためのお得情報などを勉強し、ブログで発信しています!

東京ディズニーシーで、絶品のティラミスと出会いました!

 

そこで本記事では、

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像ディズニーで食べられるティラミス

の紹介をします。

ティラミスの基本情報と販売レストラン

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像
  • 価格 700円
  • 販売場所 リストランテ・ディ・カナレット @東京ディズニーシー
  • 販売期間 レギュラーメニューとして販売(2018年7月1日~)

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるリストランテ・ディ・カナレットというレストランで買うことができます。

ヴェネツィアン・ゴンドラのすぐ近くにあります。

ディズニーシーのマップの画像
引用:東京ディズニーリゾート

このレストランでは

パスタや窯焼きのピッツァ

などが販売されています。

もちお
もちお
では、ティラミスの食レポです。

ティラミスは、見た目がおしゃれすぎた

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像こんな感じの盛り付けです。

もちお
もちお
え?ティラミス?

って感じだったのですが、キャストさんいわく

キャストさん
キャストさん
全部かきまぜて食べるとティラミスの味になります

とのことです。

なるほどーって感じでしたが、それにしてもおしゃれな盛り付けです。

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像パラッツォ・カナルの運河に面した席に案内してもらったので、写真が映える映える(笑)

 

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像夏の西日が差し込む中、食べる前に写真を撮りまくりました。

ティラミスは、味もおしゃれすぎた

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像茶色の物体の上に、アイスクリームがのっています。

この茶色い物体は、モカっぽい味のプリンっぽかったです。

(味音痴すぎて、正体が分からない)

甘さはかなり控えめ。

このプリンっぽい物体の底には、うっすらとスポンジが。

味がしみてて、とても美味です。

 

上には、アイスクリーム。

バニラかな?と思いきや、ちょっとチーズっぽさのある味でした。

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像あと、横にはクリームチーズのマスカルポーネとチョコレートのクッキーがドカンとトッピングされています。

別々に食べると、確かにティラミスっぽさはありません。

 

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像というわけで、かき混ぜてみました。

 

グチャグチャにかき混ぜながら、不安になってきました。

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像
もちお
もちお
これでいいんだよね?(笑)

とことんかき混ぜたら見た目がグロくなったんだけど(笑)

もしかすると、かき混ぜるわけではなく、スプーンに少しずつのせて、口に運ぶっていう食べ方だったのかもしれません。

ですが、時すでに遅し。

キャストさんも「混ぜて」って言っていたので、間違っているわけでもなさそうです。

 

で、食べてみたら…

確かに、味が混ざり合って上品で複雑な味になりました。

もちお
もちお
ティラミスだ!

って感じです。

おいしすぎです。

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像

さすがディズニーシー。

さすがリストランテ・ディ・カナレット。

やっぱり一味ちがいます。

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像添えてあるクッキーも食べてみたところ、サクっていう食感かと思いきや、しっとり系のクッキーでした。

わりと濃いめの味のチョコレートクッキーです。

これで700円だったら、満足です。

しかも、景観が最高

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像なにより、このレストランは雰囲気が最高です。

もちお
もちお
僕は断然、テラス席をオススメしたいです。

僕が行ったのは8月で暑かったのですが、その分、テラス席は空いていて、すぐに案内してもらうことができました。

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像テラス席だと、こんな感じで食事をすることができます。

すぐ横をヴェネツィアン・ゴンドラが運行しています。

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像漕いでいるキャストさんに「チャオ」って言われたり。

キャストさんとの交流や美しい景観を楽しむことができますので、リストランテ・ディ・カナレットはテラス席が最高です。

とはいえテラス席は、夏場は暑いですし、冬場は寒いです。

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像一応、天井にヒーターがあるので冬場はまだ良いです。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像が、夏場、特に西日が差し込む時間帯は少し暑いです。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像屋内も屋内で素敵な雰囲気です。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像窯焼きピッツァを調理する様子を眺めることもできます。

リストランテ・ディ・カナレットはランチタイム・ディナータイムはかなり混雑していますが、16時頃に行けば、わりと空いていることが多いです。

なので、ティータイムがてら、リストランテ・ディ・カナレットでスウィーツを楽しむのもアリだと思います。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像ちなみに、ワインなどのアルコール類も豊富にあります。

ティラミスのまとめ

ティラミス(リストランテ・ディ・カナレット@東京ディズニーシー)の画像以上、

ディズニーのティラミス

の紹介をしました。

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像リストランテ・ディ・カナレットは超おすすめのレストランです。

人気が高いレストランですので、

  • ディズニーホテルに宿泊する場合は、レストランの予約
  • ディズニーホテルに宿泊しない場合は、プライオリティ・シーティング

を利用するのがオススメです。

少ない待ち時間でレストランに入ることができます。

 

リストランテ・ディ・カナレット(@東京ディズニーシー)の画像最後に、このブログを読んで「ディズニーに行きたい!」って思ってくださった方へ。

ディズニー旅行の予約はExpedia(エクスペディア)でできます。

航空券とホテルの予約も一緒にできるので、ディズニー行きたい!って思った人はサクッと予約してしまいましょう!

Expediaでディズニー旅行のプランを考えてみる

 

以上、もちお(@sofmotmic)でした!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です