パークお役立ち情報

ディズニーランドを心から楽しむために、今すぐやるべきこと【通になる】

ディズニーランドを心から楽しむために、今すぐやるべきこと【通になる】

 

汗をかいている女性のイラスト
今度ディズニーランドに行く人 「ディズニーランドを楽しむコツってありますか?」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事では、

①ディズニーランドを楽しむためにディズニー作品は必見

②ディズニーランドを楽しむために見るべきディズニー作品

という内容について書きます。

 

今度ディズニーランドに行くことになって

やったー!たのしみ!

と思っている人。

もっと通な楽しみ方を知って、もっと楽しみたいと思いませんか?

 

修学旅行でディズニーランドに行くことになったり、家族旅行でディズニーランドに行くことになったり、彼氏彼女に誘われてディズニーランドに行くことになったりして、

ディズニーってそんな興味ないし、待ち時間長いし疲れるし、楽しめるかなあ

って不安な人。

どうせ行くなら楽しみたいと思いませんか?

 

この記事はそんな方々に対する記事です。

※今この記事を読んでいるのが真夜中で、「明日ディズニーランドに行きます!」という人には意味のない記事になってしまうと思います。が、そうでない人は、この記事を読むのと読まないのとでは、ディズニーランドをどれだけ楽しめるかが変わってくるかと思います!

ディズニーランドを楽しむためにディズニー作品は必見

ズートピアの画像ディズニーシーに関する同様の記事を書きましたが、

ディズニーランドの場合は、

さらにディズニー作品をある程度見ておくことをオススメします

理由は

・人間は、事前の予備知識があると「あ、これ知ってる」ってなって、より楽しめるようになるから

・ディズニーパークのエンターテイメントは、作品の世界観の再現度がすごいから

に加えて(詳しくはディズニーシーの記事で)、

・ディズニーランドはディズニー作品をもとにしたエンターテイメントが多いから

です。

ディズニーランド」なんだからディズニー作品をもとにするのなんてあたりまえでしょ

って思うかもしれません。

たしかにその通りなのですが、

ディズニーシーよりも幅広い知識が求められるのがディズニーランドです!

ディズニーランドを楽しむために見るべきディズニー作品

じゃあ、何の作品をみればいいの?

って人のために、

まずはディズニーランドのエンターテイメントの中で、原作があるものをまとめました!(テーマランド順)

【アトラクション】

カリブの海賊 『パイレーツ・オブ・カリビアン』
スイスファミリー・ツリーハウス 『スイスファミリー・ロビンソン』
スプラッシュマウンテン 『南部の唄』
アリスのティーパーティー 『ふしぎの国のアリス』
キャッスルカルーセル 『シンデレラ』
白雪姫と七人のこびと 『白雪姫』
シンデレラのフェアリーテイル・ホール 『シンデレラ』
空飛ぶダンボ 『ダンボ』
ピーターパン空の旅 『ピーターパン』
ピノキオの冒険旅行 『ピノキオ』
プーさんのハニーハント 『くまのプーさん』
ミッキーのフィルハーマジック
『美女と野獣』『ファンタジア』『リトルマーメイド』『ライオンキング』『ピーターパン』『アラジン』
ロジャーラビットのカートゥーンスピン 『ロジャー・ラビット』
スターツアーズ 『スター・ウォーズ』
スティッチ・エンカウンター 『リロ&スティッチ』
バス・ライトイヤーのアストロブラスター 『トイ・ストーリー』
モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!” 『モンスターズ・インク』

【ショー】

ドリーミング・アップ!

『ふしぎの国のアリス』『ピノキオ』『シンデレラ』『眠れる森の美女』『白雪姫』『塔の上のラプンツェル』『美女と野獣』『くまのプーさん』『ベイマックス』『ピーターパン』『メリー・ポピンズ』『アラジン』『三びきの子ぶた』

エレクトリカルパレード・ドリームライツ

『ピノキオ』『ふしぎの国のアリス』『白雪姫』『ピートと秘密の友達』『ピーターパン』『ファインディング・ニモ』『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』『シンデレラ』『三びきの子ぶた』『おしゃれキャット』『ラテン・アメリカの旅』『リロ&スティッチ』

ワンマンズ・ドリームⅡ―ザ・マジック・リブズ・オン

『ジャングルブック』『ターザン』『バグズ・ライフ』『ピーターパン』『白雪姫』『ノートルダムの鐘』『眠りの森の美女』

リロのルアウ&ファン(ランチタイムショー @ポリネシアンテラス・レストラン)

『リロ&スティッチ』

ホースシュー・ラウンドアップ(ランチタイムショー @ザ・ダイヤモンドホースシュー)

『トイ・ストーリー2』

【レストラン】

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

『ふしぎの国のアリス』

これをふまえて、ディズニーランドを楽しむために見るべきディズニー作品ランキングを紹介します。

(ディズニーシーより、ちょいと多いです)

1位 蒸気船ウィリー&ミッキーの芝居見物

ミッキーマウス、ミニーマウスの初登場作品である『蒸気船ウィリー』は、ディズニーランドに行くなら見ておきましょう。YouTubeに動画があって、7分くらいです。

 

また、ドナルドダックやグーフィーが登場する『ミッキーの芝居見物』も見ておくと、キャラクターの歴史を感じられて、思い入れが深くなりますよ。

2位 シンデレラ

シンデレラの画像パークのど真ん中にシンデレラ城がありますから!

『シンデレラ』を知らないで、シンデレラ城前でインスタ映えの写真撮るのとか通じゃないですよ(笑)

3位 ピーターパン

ピーターパンの画像ピーターパンやティンカーベルは、

『ピーターパン空の旅』というアトラクションだけでなく、

エレクトリカルパレードやワンマンズ・ドリームⅡなど主要なショーに必ずと言っていいほど出てきます。

4位 ふしぎの国のアリス

ふしぎの国のアリスの画像ふしぎの国のアリスのキャラクターも、アトラクションだけでなくショーによく出演します。

また、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールというレストランは『ふしぎの国のアリス』がモチーフになっていますので、映画を復習してから行くべきです。

5位 ズートピア

ズートピアの画像個人的にオススメしたいのがこれ。最近、ショーに出演するようになってきました。

登場キャラクターであるニックとジュディのグリーティングも行われています。

※僕もまだ見ていないので、勉強します!

6位 美女と野獣

美女と野獣の画像2020年の美女と野獣エリアオープンにむけて、勉強しておきましょう!

ショーやパレードにもよく登場しますし、『美女と野獣』の音楽がパークで流れていることもありますので、「あ、美女と野獣だ」って気づくと楽しいですよ。

7位 リロ&スティッチ

リロ&スティッチの画像

なにあの変な生き物

ってよく聞きます。僕もそう思っていました。

スティッチ・エンカウンターという専用アトラクションもありますので、『リロ&スティッチ』、見ておきましょう!

まとめ ディズニー作品を見るなら

ディズニー作品を見るなら、動画配信サービスで見るのがオススメです。

動画配信サービスは

・Netflix
・Hulu
・U-NEXT
・dTV
・ビデオパス
・amazon プライムビデオ
・Abema TV

と、何種類もあって分かりにくいので、下記の記事でディズニー映画を見られる動画配信サービスについて、その人のタイプ別に紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ディズニー映画を見るのにふさわしくない動画配信サービスもありますので、ご確認ください。

【徹底比較】ディズニー映画を見るならどの動画配信サービス?【ぶっちゃける】

 

おしまい!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です