【ランド・シー】

寒さで死にかけた僕が、ディズニーの防寒対策を解説する記事【グッズ】

寒さで死にかけた僕が、ディズニーの防寒対策を解説する記事【グッズ】「ディズニーって冬に行くと寒いかな」

「12月、1月、2月にディズニーに行くんだけど、オススメの防寒対策について知りたい」

このブログ記事は、そんな方々に向けて書いています。

 

こんにちは。
ディズニーブロガー・ディズニーYouTuberのもちお(@sofmotmic)です。
ディズニーで良い思い出を作るためのお得情報などを勉強し、ブログで発信しています!

 

冬のディズニー。

とっっても寒いです!

なので、防寒対策は必須です!

 

ということで本記事では、

ディズニーの防寒対策

について書きます。

冬のディズニーランド・シーはそんなに寒いのか?

雪の画像記事の冒頭でも書きましたが、冬のディズニーランド、ディズニーシーはものすごく寒いです。

特にディズニーシーの寒さは異常です。

より海に近く、風が強いので、気温以上の寒さを感じます。

もちお
もちお
僕自身、ディズニーシーで死にかけたことがあります(笑)

どうしても数時間、同じ場所に居続けなければいけない事情があって、ジーッとしていたのですが、寒すぎてヤバかったです。

防寒対策は必須です。

【冬ディズニーの防寒対策の基本】服装、被り物、手袋

防寒対策の基本についてです。

まず、服装について。

服装は、重ね着の意味をしっかりと理解して選ぶようにしましょう。

重ね着では、3つのレイヤー(層)を意識することが重要です。

  • インナーレイヤー:汗の吸収
  • ミッドレイヤー:断熱(外に逃げる熱を減らす)
  • アウターレイヤー:防水・防風

インナーレイヤーの目的は、汗の吸収です。

汗を吸収するには肌と接触していた方が良いので、肌と密着したインナーの方が良いです。

ちなみに、綿は水分をどんどんためこんでしまって汗を蒸発させにくいので、オススメできません

冬場とはいえ、ディズニーで歩き回ると無意識にじわっと汗をかくことになりますので、「吸汗速乾」の機能がついたポリエステルのインナーを着用すべきです。

 

「吸湿発熱」の機能を備えたヒートテック素材のインナーを着るのもアリです。

ヒートテック素材は、大量に汗をかく状況では機能に支障が出てしまうのですが、ディズニーで大量に汗をかくことはないと思うので、オススメです。

下半身のインナー(スパッツ)もあります。

これがあると本当に便利です。

 

ミッドレイヤーの目的は、断熱です。

内部の温まった空気を外に逃さないようにします。

なるべくモコモコした素材のものを選んだ方が、断熱効果が高いのでオススメです。

 

アウターレイヤーの目的は、防水・防風です。 

ミッドレイヤーにぴったりフィットするサイズよりも、少し余裕がある方が空気をふくむことができて保温性が向上するようです。

この3つのレイヤーを意識して、服装を選ぶようにしましょう。

 

次に、被り物(キャップ)について。

ディズニーでは、キャラクターの被り物が売っています。

防寒対策になりますので、オススメです。

 

最後に、手袋について。

忘れがちですが、必須です。

ずっと外にいると手がかなり冷たくなりますので、準備しておきましょう。

ヒートテック素材のもの、スマホのタッチパネルの操作ができるものがオススメです。

【冬ディズニーの防寒対策の秘訣】靴下は重ねるべし

次に、防寒対策の秘訣についてです。

それは、靴下。

靴下は2枚重ねて履くと、かなり温かくなります。

靴下用のホッカイロも販売していますので、これをつけると完璧です。

【冬ディズニーの防寒対策】あると便利なもの

あと、あると便利なものを紹介します。

1つ目は、ホッカイロです。

背中に貼っておくと、ポカポカと温かいです。

また、ポケットに入れておくのもアリです。

 

2つ目は、マスクです。

最近は顔認証のスマホが増えてきたのでマスクは使いづらいですが、防寒対策になるグッズです。

ディズニーキャラクターが描かれたマスクもあります。

 

3つ目は、ハンドクリームです。

手がカサカサに乾燥してしまいがちなので、必須です。

ロクシタンのハンドクリームは女性人気が高いので、ディズニーに行く前に男性の方がプレゼントしてあげても良いと思います。

 

4つ目は、リップクリームです。

乾燥で唇が切れてしまうと、食事の時や写真を撮る時に最悪です。

唇が切れてからでは遅いので、前もって準備しておきましょう。

 

【冬ディズニーの防寒対策】ショー・パレード待ちにオススメなもの

以上のものを準備しておけば、とりあえず冬場のディズニーを乗り切る(楽しむ)ことはできると思います。

ここからは、プラスアルファの情報です。

ショー・パレード待ちの時にあると便利なものを紹介します。

1つ目は、折りたたみクッション(ザブトン)です。

ショー・パレード待ちをする時は、冷たいコンクリートの上に座って長時間待たなければいけません。

直接座ると、冷たいだけでなく、ゴツゴツとして疲れます。

そんな時に便利なのが、折りたたみクッション(ザブトン)です。

かなり安く買えますので、1枚準備しておくべきです。

 

2つ目は、ひざ掛けです。

下半身が特に冷えますので、必須です。

 

3つ目は、保温機能のある水筒です。

ディズニーに水筒を持ち込むのは禁止されていないので、持ち込んでも大丈夫です。

温かい飲み物を入れておくと、重宝します。
(お湯を入れておいて、粉末を溶かしてココアやスープを飲むのもオススメ)

ディズニーの防寒対策のまとめ

以上、

ディズニーの防寒対策

について解説をしました。

まとめると、

  • 服装は3つのレイヤーを意識すべし
  • 被り物、手袋を準備すべし
  • 靴下は重ねるべし
  • ホッカイロ、マスク、ハンドクリーム、リップクリームは必要に応じて準備すべし
  • ショー・パレード待ちの時はクッション、ひざ掛け、水筒があると便利

となります。

ではでは、冬のディズニーを楽しめるように早めに準備をしておきましょう!

以上、もちお(@sofmotmic)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です