【写真・カメラ】

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説「ディズニーの写真の加工のやり方を知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@sofmotmic)です。

 

本記事では、

ディズニーの写真の加工のやり方

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • 僕(もちお)の写真の加工方法がわかる

 

この記事の信頼性

  • 筆者は、一眼レフ所持者で、ディズニーランド・シーでよく写真を撮っている
  • 筆者は、年パス経験5年以上で、ディズニーランド・シーを熟知

 

※もちおは、写真撮影・写真加工について勉強中の身です。

 

【ディズニーの写真の加工のやり方】編集アプリ

僕が写真の編集に使っているアプリ(ソフト)は、Lightroomです。

 

Lightroomは、画像編集ソフト「Photoshop」などを作っているアドビ(Adobe)が作ったアプリで、①カメラ機能②画像編集機能③写真管理機能を兼ね備えた神アプリ。

 

一眼レフやミラーレスで撮った写真しか使えない…というわけではなく、スマホで撮った写真も思う存分編集することができます。

 

もちお
もちお
かなりおすすめです。

くわしくは、下記の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

 

【ディズニーの写真の加工のやり方】実践

では、実際にディズニーシーで撮った写真を加工してみます。

※iPadで加工します。

 

先に結果を見せるとこんな感じ。

「もとの写真」と、「もとの写真をLightroomで加工したもの」をBefore(編集前)ーafter(編集後)の形で表したものです。(真ん中の矢印を左右にズラす)

 

 

トリミング

まず、トリミング(切り抜き)をします。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

トリミングのボタンは一番右の、ここにあります。

 

もとの写真だと、画面の右側にぼやっと黒いものが写ってしまっていましたので、それをカット。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

そして、ちょうど斜めになっている枝が良い感じなので、画面の左上から右下へと対角線を描くようにトリミングしました。

 

右下の「完了」ボタンを押して、トリミング完了です。

 

 

明るさ調整

次は、明るさ調整です。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

せっかくソアリンの屋根や空の色が水色で、葉っぱが良い感じに緑色なのに、葉っぱが暗くなってしまっていて台無し。

ということで、明るさを上げていきます。

 

ヒストグラムというものを表示した方がわかりやすいので、ヒストグラムを表示します。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

一番右上の丸が3つ並んだボタンを押して、「表示オプション」へ。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

「情報オーバーレイを表示」をオンにして、「ヒストグラムを表示 / 非表示」を押します。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

そうすると、左上にヒストグラムが表示されました。

ヒストグラム

明るさごとに写真上のピクセル数の分布を表したもので、レッド(R)、グリーン(G)、ブルー(B)の3枚の色の層から構成されている。

 

 

では、明るさ調整です。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

一番右のここを押すと、「ライト」というボタンが出るので、そこを押します。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

たくさん言葉が出ましたが…簡単に説明するとこんな感じ。

ボタン 機能 効果
露光量 写真全体の明るさを調整できる 全体的に明るくなったり、全体的に暗くなったりする
コントラスト 写真の明るい色と暗い色の差を調整できる メリハリがついたり、メリハリがなくなったりする
ハイライト 写真の明るい部分を調整できる 明るい部分をさらに明るくしたり、暗くしたりする
シャドウ 写真の暗い部分を調整できる 暗い部分を明るくしたり、さらに暗くしたりする
白レベル 写真の最も明るい部分を調整できる 最も明るい部分をさらに明るくしたり、暗くしたりする
黒レベル 写真の最も暗い部分を調整できる 最も暗い部分を明るくしたり、さらに暗くしたりする
もちお
もちお
実際にいじって体感してみるのが良いです。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

元の写真を見てみると、明るい部分は大丈夫そう。

それよりも、暗い部分(葉っぱ)を明るくしたいです。

 

ということで、まず「シャドウ」を上げてみます。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

思い切って「+80」にしました(適当ですw)。

結構明るくなりましたね。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

でも特に暗いところは明るくなっていないので、「黒レベル」も上げてみます。

 

 

カラー調整

明るさは良い感じになりましたが、色味が微妙です。

ということで、次はカラー調整です。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

「カラー」を押します。

 

まずホワイトバランスを調整します。

ホワイトバランス

撮影環境での光の色の影響を補正して、白を白く写すための機能。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

「WB」のところ。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

「撮影時」となっているのを、「昼光」にします。

なんとなく変わった気がしなくもない(ぶっちゃけわからないw)

 

 

次は、個々の色の調整です。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

ここを押します。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

すると、「カラーミキサー」というものが出てきます。

これを使うと、一つ一つの色の調整ができます。

色相 色の寒暖
彩度 色の鮮やかさ(強さ)
輝度 色の明るさ

 

まずは葉っぱの緑。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

緑の明るさ(輝度)を上げます。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

あと、なんか「くすんだ色」に見えるので、鮮やかさ(彩度)も上げます。

 

だいぶ葉っぱの色がいい感じになりました。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

で、葉っぱの色を調整する時には、黄色の調整もした方が良いです。

黄色の彩度を上げると、葉っぱが生き生きとした感じになります。

 

 

次は青の調整。

空の色やソアリンの屋根の色がイマイチですよね。

 

 

まずは水色。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

彩度を上げます。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

次に輝度を下げます。

 

 

次は青。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

彩度を上げます。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

輝度も少し調整(適当ですww)。

 

 

最後、ソアリンの建物の色の調整もします。

左側にあるレンガの部分。

 

ここの色も少し出したいなあ、と。

ということで、オレンジの調整。

 

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説

彩度を上げました。

 

 

完成

ディズニーの写真の加工のやり方をひとりディズニーが好きな僕が解説これで完成!

 

最初の状態と比べると、まあ良い感じになったのではないでしょうか!

 

 

とりあえず今回は、基本となる

  • トリミング
  • 明るさ調整
  • カラー調整

だけ。

 

別の機能については、別記事で解説します!

 

ディズニーの写真の加工のやり方のまとめ

以上、

ディズニーの写真の加工のやり方

について解説をしました。

 

まとめると、

  • 編集アプリはLightroomがおすすめ
  • まずは「トリミング」「明るさ調整」「カラー調整」すべし!

となります。

※まだまだ練習中の身です。

 

Lightroomについては、下記の記事でもう少し解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

 

もちお(@sofmotmic)でした。

 

カメラ(写真)に関する記事をいくつか書いていますので、よければご覧ください!

 

カメラの機材で悩んでいる人向け

▶️ディズニーのカメラをAPS-Cからフルサイズにするか悩んでいる人向けの記事

▶️ディズニー用の安いカメラがほしい人に、中級者がオススメ機種を紹介

▶️【2019】ディズニーで使うカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の選び方とおすすめ機種まとめ

▶️ディズニーのカメラはスマホで十分?という疑問に真面目に答えるよ

▶️70-200mmの望遠レンズがディズニーで使いやすいか書く【一眼レフ】

 

写真の加工で悩んでいる人向け

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

▶️ディズニーでおしゃれな写真を撮りたい人におすすめの本を紹介する

 

カメラの設定で悩んでいる人向け

▶️ワンマンズ・ドリームⅡのカメラ(一眼レフ)のオススメ設定【ディズニー】

 

ストロボで悩んでいる人向け

▶️ディズニーでオススメのストロボ7選【カメラ(一眼レフ・ミラーレス)】

▶️ディズニーでストロボを使うのは禁止なのか?について【ルールとマナー】

 

カメラバッグで悩んでいる人向け

▶️ディズニーでおすすめのカメラバッグ8選!写真好きが紹介します【一眼レフ】

▶️【マンフロット MB MA-BP-TRVレビュー】機材取り出し◎のカメラリュック【ディズニーにおすすめ】

 

カメラの雨・水対策

▶️一眼レフカメラの雨・水対策【夏ディズニーの水かけイベント対策も】

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です