【写真・カメラ】

ディズニーのカメラをAPS-Cからフルサイズにするか悩んでいる人向けの記事

ディズニーのカメラをAPS-Cからフルサイズにするか悩んでいる人向けの記事「ディズニーで写真を撮ってるんだけど、APS-Cからフルサイズに買い換えようかなって迷ってる。」

こんなふうに考えていませんか?

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。
もちお(@sofmotmic)です。

ディズニーに一眼レフを持って行って写真を撮るようになると、「フルサイズのカメラが欲しいな」って思ったりしませんか?

その気持ち、むちゃくちゃよく分かります。

僕も同じことを思って、悩んだ身だからです。

で、悩んだ末に僕はAPS-Cからフルサイズのカメラに買い換えました。

大金を出して買い換えてしまいました。

 

ということで、本記事では

実際にAPS-Cからフルサイズのカメラに買い換えた立場から、

フルサイズのカメラにして良かったことなど

を説明しようと思います!

ディズニーでショー・パレードをメインに撮影するなら、APS-Cで十分

【2019】フェスティバル・オブ・ミスティークの写真あなたが、カメラをほぼほぼショー・パレードの撮影にしか使わないなら、フルサイズよりもAPS-Cの方が良いです。

だから、買い換える必要ないです。

 

ショーやパレードって、なかなか良い場所にポジる(場所取りする)のが難しいですよね。

抽選のショー・パレードの場合は特にそうです。

どうしても遠くから撮影しなければいけないシチュエーションが多い…っていうのが、ショーやパレードですよね。

そうなると、より望遠で撮れる(約1.5倍、被写体にせまって撮影できる)APS-Cのカメラの方が、ショーやパレード向きです。

 

もし最前列にポジることができるのであれば、フルサイズの方が便利だとは思います。

広角に撮れるので、キャラの端っこが切れることなくなるからです。

でも、最前列にポジることの方が少ないと思いますので、あまりそんなことは気にしなくてOKかと。

ショーやパレードの撮影をメインに使うのであれば、APS-Cの方が良いです。

でも、ディズニーで超高画質でキャラグリや風景の写真を撮りたいならフルサイズかな

【2019】ソアリン:ファンタスティック・フライトの写真④【ディズニーシー】もしあなたの中で

  • 風景の写真も撮りたい!
  • キャラクターグリーティングの写真も撮りたい!
  • できるだけ高画質で撮りたい!

のうちのどれか1つでも当てはまるものがあるなら、フルサイズの方が良いです。

 

フルサイズの方が広い範囲を写せるので、例えばディズニーシーの壮大な風景を撮る場合はフルサイズの方が圧倒的に良いです。

 

キャラクターグリーティングでは、キャラクターとの距離を大きくとることが難しい場合に、フルサイズが重宝します。

キャラグリの時って、どうしても後ろに下がりにくいことってありますよね。

そんな時、APS-Cの場合はキャラがフレーム内に入りきらず見切れてしまうことがあります。

でも、フルサイズなら広い範囲を写せるので、下がるのがむずかしい場合でもキャラクターの全身を写すことができます

 

スプーキー"Boo"パレードの画像これはショーやパレードの時も同じ。

さっきも説明しましたが、最前列にポジれた時にはキャラクターの前身を写せるフルサイズの方が便利です。

 

あと、やっぱりフルサイズの方が画質が良いです。

カメラで写真を撮って、スマホに送って、SNSに投稿する分には、写真を見る時の画面が小さいので高画質でなくてもOKです。

小さい画面だと、そこまで高画質でなくても十分きれいに見えるんですよね。

でも、パソコンで写真を見るために写真を撮ったりするのであれば、なるべく高画質の方が良いので、フルサイズの写真の方が良いです。

 

ただ、画質に関してはそこまで気にしなくても良いかなあ…とは思います。

ディズニーでフルサイズを検討するうえで重要なのは、風景写真を撮ったりキャラグリの写真を撮ったりするのがメインかどうか…です。

ディズニーでフルサイズを持ってると、心の中でドヤれるけど

スプーキー"Boo"パレードの画像ただ、機能面はともかく、ディズニーでフルサイズを持ってると心の中でドヤれます(笑)

なんというか、ただの感情論なんですけど、フルサイズだと安心感があるというか、優越感があるというか(笑)

 

  • APS-Cを使いながら「フルサイズが欲しいなあ」って思うことはあっても
  • フルサイズを使いながら「APS-Cが欲しいなあ」って思うことはないんです。

フルサイズを持っておくと、精神的に安定します(笑)

ディズニー用のカメラをフルサイズに買い換えるなら

もしAPS-Cからフルサイズに買い換える場合は、今持っているAPS-Cのカメラを買い取ってもらって購入資金を生み出すっていう手もあります。

一応、買取用のサイトのリンクを貼っておきますね。

▶️「出張・来店・宅配の選べる3つの買取方法」のカメラのリサマイ 写し屋

▶️【カメラ買取アローズ】

今、フルサイズを買うならミラーレスが良いと思う

EOS RPの画像
引用:Amazon

で、今フルサイズを買うなら、一眼レフじゃなくてミラーレスの方が良いと思います。

  • ミラーレス レンズの取り外しができて、カメラ内部にミラー構造がないデジタルカメラ
  • 一眼レフ レンズの取り外しができて、カメラ内部にミラー構造があるデジタルカメラ

「カメラ内部にミラー構造がない」とはどういうことかというと、「撮影者はファインダー(のぞき穴)をのぞくのではなく、液晶モニターに映し出された光景を見て撮影する」ということ。

 

ぶっちゃけ、一眼レフもミラーレスも、どっちも機能面では同じです。

むしろ、ミラーレスの方がミラー構造がない分、軽くて小さいので、ディズニーで使う分にはミラーレスの方が使いやすいかなと思います。

 

ミラーレスは最近CanonやNikonががんばって作っている最中で、これから間違いなく主流になるカメラです。

確かに今はレンズのラインナップは一眼レフに比べて少ないですけど、間違いなく主流になるカメラ。

なので、今買い換えるのであればミラーレスの方が良いですよ。

「マウントアダプター」という数千円の部品を使えば、ミラーレスでも一眼レフ用のレンズを使えるので、レンズについて気にする必要もないです!

 

で、一番買いなのは間違いなくCanonのEOS RPです。

EOS RPの画像
引用:Amazon

2019年3月14日に発売となった、中級者向けのフルサイズミラーレス。

メーカー キャノン
センサーサイズ フルサイズ
重さや大きさ 約485g
価格 下記リンク参照
画素数 約2,620万画素
連写性能 約5.0コマ / 秒
ISO感度 100~40000
液晶モニター バリアングル式

約485gって、驚異的な軽さです。

僕のことを信じてくださるなら、これにしましょう(笑)

僕も今買い換えるなら、絶対これにします。

 

ディズニーのカメラはフルサイズにするべき?【まとめ】

以上、

フルサイズのカメラにして良かったことなど

を説明しました。

 

ショー・パレードをメインに撮影するならAPS-Cで十分ですけど、キャラグリ、風景、高画質の写真を撮りたいなら、フルサイズを買っちゃいましょう。

でもフルサイズは比較的高いので、APS-Cのカメラを買取してもらうのもありです。2台持ってても使わないと思うので。

で、フルサイズを買うならミラーレスの方が良いですよ!

これは自信を持って言います。

 

以上、もちお(@sofmotmic)でした。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】
【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】実は、一眼レフやミラーレスだけでなくスマホで撮った写真もきれいにすることができる方法があります。 今回は、そんな方法について紹介します。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です