【写真・カメラ】

ディズニーのカメラはスマホで十分?という疑問に真面目に答えるよ

ディズニーのカメラはスマホで十分?という疑問に真面目に答えるよ「ディズニーに行くんだけど、カメラってスマホで十分かなあ」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@sofmotmic)です。

 

本記事では、

ディズニーのカメラはスマホで十分かどうか

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ディズニーに行く時に、スマホか大きいカメラのどっちを持っていけばいいのかがわかる

 

この記事の信頼性

  • 筆者は、一眼レフ所持者で、ディズニーランド・シーでよく写真を撮っている
  • 筆者は、年パス経験5年以上で、ディズニーランド・シーを熟知

 

ディズニーのカメラはスマホで十分か?

スマホの画像

ズバッと結論を言うと、「何を撮るか?」と、「撮った写真をどうするのか?」によって、スマホか大きいカメラのどっちが良いのかは変わります

 

で、僕はこう思います。

 

何を撮るか? 撮った写真をどうするのか?
スマホで十分な場合 ・パークでの友達との思い出
・パークのフード、景色
・SNSに投稿して、すぐにみんなに見てもらいたい
大きいカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の方が良い場合 ・パークのキャラクターのアップの写真
・子供の「今だけ」の姿
・コスプレ写真
・「自分(家族)で見る用」として、残しておきたい

 

 

①何を撮るか?

クリッターサンデー(ディズニーランド)の画像
何を撮るか?
スマホで十分な場合 ・パークでの友達との思い出
・パークのフード、景色
大きいカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の方が良い場合 ・パークのキャラクターのアップの写真
・子供の「今だけ」の姿
・コスプレ写真

 

「パークでの友達との思い出」や「パークのフード」、「パークの景色」を撮るのがメインなのであれば、スマホで十分だと思います。

 

なぜかと言うと、手軽に撮影できた方が良いし、写真が「超高画質」である必要はないと思うから。

 

 

クリッターサンデー(ディズニーランド)の画像

例えば、パークでチュロスを買って、チュロスと一緒に友達と写真を撮る時。

大きいカメラを取り出して、他のゲストに撮影をお願いするよりも、スマホでさくっと手軽に撮影できた方がいいですよね。

 

あと、超高画質の写真じゃなくても、「友達との楽しい思い出」を残すことは十分に可能です。

 

このように、被写体(例:チュロスを持った私たち)がムチャクチャ大事っていうよりも、「楽しんだ思い出」を残すために写真を撮るのであれば、スマホで十分です。

 

被写体を残すことよりも、「楽しんだ思い出」を残すことが目的なら、スマホでOK

スマホでも、加工をすれば十分きれいな写真になります。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

 

 

 

子供の写真

一方で、「パークのキャラクターのアップの写真」や「子供の姿」、「コスプレ写真」などを撮るのがメインなのであれば、大きいカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の方が良いと思います。

 

なぜかと言うと、被写体をできるだけ美しく撮る必要があると思うから。

 

 

例えば、パークでチュロスを食べている子供の写真を撮る時。

もちろん「楽しんだ思い出」を残すという意味合いもあるとは思いますが、それよりも「成長過程の、今しか見られない子供の姿」を撮ることが目的ですよね。

であれば、ちょっと手間がかかったとしても、大きいカメラで「超高画質」の写真を撮った方が良いです。

 

スマホのカメラの性能はかなり向上しているとはいえ、やっぱり一眼レフやミラーレスで撮った写真の方が圧倒的に美しいですし、なにより、良い感じの雰囲気の写真を撮れます(ふわっと、ボケた写真が撮れるので)

▶️【2019】ディズニーで使うカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の選び方とおすすめ機種まとめ

 

ドリーミング・アップ!の写真【2019年11月12日】

他にも、パークのキャラクターを写したい時。

ショーやパレードで撮影をする時は遠くから撮ることになりますが、スマホだと高画質で撮ることは無理です。

 

 

あとはコスプレ写真(ハロウィーン時期限定)。

「コスプレを楽しんだ思い出」を残すっていう意味合いだけじゃなく、「作品」を残すっていう意味合いもあるはず。

となると、被写体をより美しく撮ることのできる一眼レフやミラーレスは必須です。

 

 

「楽しんだ思い出」を残すだけではなく、被写体をより美しく撮って残すことが目的なら、スマホだと不十分

 

 

②撮った写真をどうするのか?

インスタグラムの画像
撮った写真をどうするのか?
スマホで十分な場合 ・SNSに投稿して、すぐにみんなに見てもらいたい
大きいカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の方が良い場合 ・「自分(家族)で見る用」として、残しておきたい

 

撮った写真をどうするのか?ということも、ディズニーのカメラ選びにとって大事な要素。

①何を撮るか?と、かなり関連しています。

 

ミニーのカチューシャの画像

撮った写真をインスタやツイッターなどのSNSに投稿して、「こんな楽しい経験をしたんだよ!」っていうことをみんなに伝えたいのであれば、スマホで十分です。

 

大事なのは、画質よりも、「楽しんだ思い出」を残せるかどうか、だからです。

 

一眼レフやミラーレスには、撮った写真をすぐにスマホに転送する機能はありますが、なんだかんだでスマホで撮った方が、SNSへの投稿は手軽だし素早いです。

 

「楽しんだ思い出」を誰かと共有することが目的なら、スマホでOK

スマホでも、加工をすれば十分きれいな写真になります。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

 

 

 

写真の画像

一方で、撮った写真を「自分(家族)で見る用」として残しておきたいのであれば、一眼レフやミラーレスの方が良いです。

 

思い出をなるべく高画質で残すことに意味があると思うからです。

 

 

例えば、「成長過程の、今しか見られない子供の姿」や、「2019年秋イベントのショーのミッキーの姿」。

スマホの性能がアップして、写真がかなり高画質になったとはいえ、スマホはまだ発展途上。

何年後かには、2019年にスマホで撮った写真を「画質悪いな〜」って思ってしまうくらい、スマホのカメラ性能がアップしているかもしれません。

 

フェスティバル・オブ・ミスティークのダンサー写真【2019年10月23日】

であれば、「自分(家族)で見る用」として残しておく写真は、超高画質で撮れる一眼レフやミラーレスを使って撮影した方が良いです。

 

被写体の姿をより長く保存することが目的なら、スマホだと不十分

 

▶️ディズニー用の安いカメラがほしい人に、中級者がオススメ機種を紹介

 

ディズニーのカメラはスマホで十分かどうか、のまとめ

カメラのモニターのイメージ画像

以上、

ディズニーのカメラはスマホで十分かどうか

について解説をしました。

 

まとめると、

  • 被写体を残すことよりも、「楽しんだ思い出」を残したり、誰かと共有したりすることが目的なら、スマホでOK
  • 「楽しんだ思い出」を残すだけではなく、被写体をより美しく撮って残したり、被写体の姿をより長く保存したりすることが目的なら、スマホだと不十分

となります。

 

もちお(@sofmotmic)でした。

カメラ(写真)に関する記事をいくつか書いていますので、よければご覧ください!

 

カメラの機材で悩んでいる人向け

▶️ディズニーのカメラをAPS-Cからフルサイズにするか悩んでいる人向けの記事

▶️ディズニー用の安いカメラがほしい人に、中級者がオススメ機種を紹介

▶️【2019】ディズニーで使うカメラ(一眼レフ・ミラーレス)の選び方とおすすめ機種まとめ

▶️70-200mmの望遠レンズがディズニーで使いやすいか書く【一眼レフ】

 

写真の加工で悩んでいる人向け

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

 

カメラの設定で悩んでいる人向け

▶️ワンマンズ・ドリームⅡのカメラ(一眼レフ)のオススメ設定【ディズニー】

 

ストロボで悩んでいる人向け

▶️ディズニーでオススメのストロボ7選【カメラ(一眼レフ・ミラーレス)】

▶️ディズニーでストロボを使うのは禁止なのか?について【ルールとマナー】

 

カメラバッグで悩んでいる人向け

▶️ディズニーでおすすめのカメラバッグ8選!写真好きが紹介します【一眼レフ】

▶️【マンフロット MB MA-BP-TRVレビュー】機材取り出し◎のカメラリュック【ディズニーにおすすめ】

 

カメラの雨・水対策

▶️一眼レフカメラの雨・水対策【夏ディズニーの水かけイベント対策も】

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です