【写真・カメラ】

ワンマンズ・ドリームⅡのカメラ(一眼レフ)のオススメ設定【ディズニー】

ワンマンズ・ドリームⅡのカメラ(一眼レフ)のオススメ設定【ディズニー】「ワンマンズ・ドリームⅡのカメラのおすすめの設定を知りたい」

このブログ記事は、そんな方々に向けて書いています。

 

こんにちは。
ディズニーブロガー・ディズニーYouTuberのもちお(@sofmotmic)です。
ディズニーで良い思い出を作るためのお得情報などを勉強し、ブログで発信しています!

 

2019年12月13日(金)で公演終了となる

ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン

東京ディズニーランドのショーベース(@トゥモローランド)で行われている人気ショーが、いよいよフィナーレを迎えます。

一眼レフ(ミラーレス)ユーザーとしては、

そんなワンマンを撮り納めしたい!

って思うはず。

ですが、ワンマンは

  • ダンサーやキャラの動きが激しい
  • ステージがやや暗い

ので、カメラで撮影をするのが結構難しいです。

 

そこで、本記事では

ワンマンズ・ドリームⅡの画像ワンマンズ・ドリームⅡを撮るのにおすすめなカメラの設定

について説明をします。

もちお
もちお
僕もカメラの勉強中の身なので、「もっと良い設定あるよ!」と教えてくださる方がいたら、ぜひ教えてください!

では、説明をします。

ワンマンズ・ドリームⅡを撮るのにおすすめなカメラの設定

  • シャッタースピードは1/640が目安
  • F値はなるべく低く
  • ISO感度はオート設定
  • 必ずRaw形式で撮る

【ワンマンのカメラ設定】最重要なのはシャッタースピード

ワンマンズ・ドリームⅡの画像

ワンマンズ・ドリームⅡを撮るにあたって、最重要なのはシャッタースピードです。

ダンサーやキャラがブレないことが大切だからです。

 

ワンマンズ・ドリームⅡでは、

シャッタースピードは1/640が目安

だと思って大丈夫だと思います。

被写体の動きをピタッと止めた写真にしたければ、1/640よりも速くする必要がありますが、1/640なら、

  • 被写体の止まっている部分は止めて、
  • 被写体の動いている部分は動かした

写真にすることができるかと思います。

 

ワンマンズ・ドリームⅡの画像この写真のシャッタースピードは1/640です。

服の動きが少し見えます。
(もうちょっと動きが見えた方がかっこいいかも)

 

被写体の動きをもっと大きくして躍動感のある写真にしたければ、1/640よりも遅くすればOKです。

ワンマンズ・ドリームⅡの画像ちなみに、この蟻の写真のシャッタースピードは1/500です。

手が少し動いているように見えます。

【ワンマンのカメラ設定】F値はなるべく低く

F値のイメージ画像

F値はなるべく低くした方が良いと思います。

後述のISO感度をなるべく低くするためです。

ワンマンズ・ドリームⅡが公演されているショーベースは半屋内の施設で、照明が当たったとしても少し暗さを感じる撮影環境です。

その環境で1/500程度のシャッタースピードを確保しようとすると、どうしてもISO感度を上げざるを得ません。

が、ISO感度を上げると写真にノイズがのって画質が低くなります

少しでもISO感度を低く設定するためにも、F値はなるべく低くした方が良いと思います。

 

とはいえ、F値を低くすると、この写真のように後ろの方(背景)がボケてしまいます。

ワンマンズ・ドリームⅡの画像このような写真でも良ければ、F値は低く設定しましょう。

 

背景をボケさせたくない場合は、F値を高く設定することになります。

が、その代わり画質は落ちます。

結局のところ、何を重視するかによってF値の設定は変わります。

僕としては、ワンマンを撮影する時には背景がボケてもOKだと思っていますし、なるべくISO感度を低くして写真にノイズがのらないようにしたいと思っています。

なので、ワンマンの撮影では、F値をなるべく低く設定する方が好きです。

【ワンマンのカメラ設定】ISO感度はオートが無難

ワンマンズ・ドリームⅡの画像

ワンマンズ・ドリームⅡを撮るにあたって、ISO感度はオート設定が無難です。

場面によって照明の量がちがって明るさがかなり変わるので、ISO感度をいちいち変更するのは大変だからです。

【ワンマンのカメラ設定】必ずRaw形式で撮る

カメラのモニターのイメージ画像

ワンマンズ・ドリームⅡはRawで撮りましょう。

JPEGで撮影している人も多いかもしれませんが、JPEGだと後で修正が効きづらいからです。

 

Rawなら、画像編集ソフトでいくらでも手直し(加工)ができます。

もちお
もちお
Rawで撮ることは、シャッタースピードの設定の次に大事なことかもしれません。

例えば、この写真は、

  • Rawで撮って無編集の写真
  • Rawで撮った写真を編集(現像)したもの

をBefore(編集前)ーafter(編集後)の形にしたものです。
(真ん中の矢印を左右にズラしながら、ご覧ください)

Rawで撮ると、ここまで写真を美しくすることができます。

確かに、Rawで撮影すると画像の容量が大きくなってしまいます

が、ワンマンをあと何回観られるか分からない…という人がほとんどだと思いますので、保存容量のことよりも、より良い写真にできる可能性を高めることを重視した方が良いと思います。

本格的な編集もできるオススメの画像編集アプリについては、下記の記事で紹介していますので、時間があれば合わせてご覧ください。

▶️【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】

【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】
【スマホOK】ディズニーの写真を加工して美しい思い出を残す方法【最強アプリ】実は、一眼レフやミラーレスだけでなくスマホで撮った写真もきれいにすることができる方法があります。 今回は、そんな方法について紹介します。...

ワンマンズ・ドリームⅡを撮るのにおすすめなカメラの設定のまとめ

以上、

ワンマンズ・ドリームⅡを撮るのにおすすめなカメラの設定

について説明をしました。

まとめると、

  • シャッタースピードは1/640が目安
  • F値はなるべく低く
  • ISO感度はオート設定
  • 必ずRaw形式で撮る

となります。

ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オンは、2019年12月13日(金)で公演終了となります。

後悔しないように、いまのうちに写真を撮りためておきましょう。

もちお
もちお
偉そうに設定について説明をしましたが、僕自身、カメラが上手い自信は全くないので、「もっと良い設定あるよ!」と教えてくださる方がいたら、ぜひ教えてください!

以上、もちお(@sofmotmic)でした。

▶️ディズニーでオススメのストロボ7選【カメラ(一眼レフ・ミラーレス)】

ディズニーでオススメのストロボ7選【カメラ(一眼レフ・ミラーレス)】
ディズニーでオススメのストロボ7選【カメラ(一眼レフ・ミラーレス)】一眼レフを使っている人 「一眼レフで写真を撮っているんだけど、キャラクターグリーティングなどで使うストロボを新しく買おうと思っている。でも、ストロボは値段が高いから、どのストロボを買えば良いか分からない。ディズニーでおすすめのストロボについて知りたい。」 こういった疑問に答えます。 本記事では、 ディズニーで使うおすすめのストロボ について紹介します。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です