【ランド・シー】

カップルにオススメ!アトラクションのまとめ【ディズニーシー】

ディズニーシーにカップルで来た人 「ディズニーシーで距離が近くアトラクションを知りたい。」 「ディズニーシーでカップルにオススメなアトラクションが知りたい。」 「カップルでいちゃいちゃしたい。」

こういった疑問に答えます。

この記事を読むことで、カップルにオススメなディズニーシーのアトラクションが分かります。

ミステリアスアイランド

海底2万マイル

海底探検の志願クルーとなって、ネモ船長の任務に参加します。サーチライトが装備された小型潜水艇で、謎に満ちた海底世界を探検します。  

ファストパス対応のアトラクションです。混雑時でも比較的遅くまでファストパスが残っていることが多いアトラクションなので(最も遅い部類です)、他に取るものがない場合のみ、ファストパスを取りましょう。  

カップルにオススメなポイントはいくつかあります。

まず第一に、比較的スタンバイ時間が短いことです。空いている日は5~10分待ちで乗れることがほとんどです。日と時間帯によっては、6人乗りの潜水艇を貸し切りで(1組だけで)乗ることもできます。さすがに入場制限クラスの混雑日には待ち時間はかなり伸びますが、普通の土日なら最大でも40~50分程度です。  

第二に、小型潜水艇の中が暗くて狭いことです。  

この小型潜水艇は6人乗りですが、2人席が左右と正面に3つ設置されています。そのため、各組がお互い背を向けて座るような形になるので、2人きりの空間を作ることができます。海底の様子を眺める窓も決して大きくはないので、自然と密着する形になります。

また、サーチライトは各席に一つしかないので、手と手が触れ合ってしまう..なんてことも起こるかもしれません(笑)

 

あまり人気の高くないアトラクションですが、カップルにはうってつけのアトラクションだと私は思いますよ!

マーメイドラグーン

フランダーのフライングフィッシュコースター

フランダーが仲間のフライングフィッシュ(トビウオ)たちを率いて作ったジェットコースターです。  

ディズニーランドでいう、ガジェットのゴーコースターと同系列のアトラクションです。いわゆる「子ども向け」ジェットコースターですね。  

でも、カップルにもオススメできるポイントがあります。

それは、「子ども向け」であるがために、大人が乗るとかなり狭いということ。つまり、超密着できるということです!(笑) おまけにこのコースターは旋回が多いので、遠心力で密着度がさらに増します! 安全バーはかなり心もとない感じなので、変な意味で恐怖感もあります(笑)  

待ち時間もそれほど伸びないので(特に子ども連れが帰りだす夜は)、オススメですよ!

スカットルのスクーター

ヤドカリの背中に乗って、カモメのスカットルの周りをぐるぐるドライブします。  

子ども向けアトラクションですが、あなどってはいけませんよ。

結構スピードもありますし、かなりの爽快感があります。 カップルにオススメな理由は、上記のフランダーのフライングフィッシュコースターとほとんど同じです。

このアトラクションは更に遠心力が強いので、密着できますよ!

ワールプール

ケルプ(海藻)でできたカップに乗って、潮の渦巻きに身をまかせてくるくる回ります。  

ディズニーランドでいう、アリスのティーパーティーですね。コーヒーカップってやつです。

ただ一つ違うのは、ワールプールの方は自分の手で回転を強めることができないということです。

アリスのティーパーティーにはカップの真ん中にハンドルがあって、これを回すことで回転を強くすることができますが、ワールプールはこれができません。

真ん中にハンドルはあるのですが、回せないのです。  

しかし、実はワールプールも回転を強くすることができます。このことが、カップルにオススメな理由に関係しています。  

このアトラクションは遠心力を利用して回ります。そのため、なるべく密着して一箇所に体重を集めた方が、強く回ります。

逆に向かい合わせで乗ってしまうと、体重が分散されて回転力が相当落ちます。 このように、密着して座ればいいのです。  

つまり、回転を強くさせることを口実に密着できるのです(笑) しかも、密着すればするだけ回転が強くなります。

パートナーをその気にさせることさえできれば、ディズニーリゾートの中で最も密着できるアトラクションです(笑)  

待ち時間もそれほど伸びないのでオススメです。  

ポートディスカバリー

アクアトピア

ウォーターヴィークルに乗り込み、渦巻きや間欠泉、滝などが点在する迷路のようなコースを予測不可能な動きで進みます。  

このアトラクションはマーメイドラグーンにあるアトラクションとは違って密着度が自然に高まる乗り物ではありません(そもそも3人乗りなので)。

では、どこがカップルにオススメなのでしょうか。  

ポイントは、それぞれのヴィークルが独立に動くため、二人きりの空間を作れるということにあります。 ヴィークル間の距離も近づきすぎることはほとんどないので、他の人に邪魔される感じがありません。  

また、動きが予測不可能なのでとても盛り上がります。  

しかし、一番のポイントは夜のアクアトピアにあります。とってもきれいなのです。

水面が照明に照らされて、幻想的な雰囲気になります。カップルのムードが高まること間違いなしです。 ちなみに、このアクアトピアは山側と海側の2つのコースがあります。

どちらのコースにするかは選ぶことができます。

カップルの方々は、迷わず海側を選んで下さい(笑)  

山側だと、横の通路を通るゲストにじろじろ見られます(笑)冷静な顔で見られると結構恥ずかしいと思います^^;

一方、海側であれば他のゲストからじろじろ見られることはないので、二人きりのムードを邪魔されることはありません。

それに、海側の方が通路などの余計な照明がないため、夜のアクアトピアがより幻想的になります。 絶対に海側をオススメします。  

ただ、夏の間はびしょ濡れコースなるものが実施されるので、濡れたくない人はやめておいた方がいいです。  

メディテレーニアンハーバー

フォートレス・エクスプロレーション

大航海時代のフォートレス(要塞)や停泊中のガリオン船の中を自由に歩いて探検できます。  

このアトラクションは他とは少し趣向が異なります。いわゆるウォークスルー型です。ディズニーランドでいう、トムソーヤ島みたいなものでしょうか。  

このエリアをただ探検するだけで、カップルでイチャイチャできると思いますが、もっとオススメのものがあります。

それが、ザ・レオナルドチャレンジです。  

地図を手がかりに謎を解く、謎解きプログラムです。日没まで実施されています。

ここで地図を受け取り、その後は各々謎解きに向かいます。制限時間は特に設けられていません。

地図を受け取るために少し並ぶ必要がありますが、入場制限レベルの混雑でない限り、すぐ貰うことができますよ。 共同作業は二人の仲をぐっと縮めると思います(笑)

ヴェネツィアン・ゴンドラ

陽気なゴンドリエが漕ぐゴンドラに乗って優雅でロマンティックな旅が楽しめます。  

カップルにオススメなアトラクションの最後を飾るのはやっぱりこれ。ヴェネツィアン・ゴンドラです。

ゴンドラは16人乗りなので、カップル二人きりの空間を作ることはできませんが、ムードは格別です。 特に、夜は最高ですよ。ロマンティック以外の言葉が思いつきません(笑)

このアトラクション、途中でメディテレーニアンハーバーの大きな海に出るのですが、夜は対岸にあるフォートレスのイルミネーションやプロメテウス火山がとても幻想的でムード満点です。

写真ではお伝えしきれないと思うので、実際に乗って確かめてみてください。  

また途中、ある橋の下をくぐる時にちょっとしたイベントがあります。これも、カップルの距離をぐっと縮めるのに一役買っていると思います。  

ただ、注意しなければならないのが運営時間。途中ハーバーに出る関係上、ハーバーで水上ショーが行われている時間帯とその前後は運営が一時中断されます。 特にイベント期間中はハーバーを使うショーが多いため、運営時間がかなり限られます。1時間ほど運営して中断..というのが繰り返されます。 しかし、ファンタズミック!が終わった後の時間帯は、クリスマス期間でない限りハーバーでショーが行われることはないため、基本的に運営されています。夜はムード満点ですし、狙うならこの時間帯ですね。  

また、ヴェネツィアン・ゴンドラは天候に左右されやすいアトラクションでもあります。風が強い場合は運営されません。  

このように、なかなか乗るのが難しいアトラクションではありますが、カップルにオススメのアトラクションの王道をいっていると思うので、是非おさえておきたいところです!   以上、私なりのカップルにオススメなアトラクションをご紹介しました!

それでは、健闘を祈ります!

カップルにオススメ!穴場な休憩スポットのまとめ【ディズニーシー】

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です