パークお役立ち情報

レイジングスピリッツのQラインにある小物の秘密【ディズニーシー】

ディズニーシーの裏側を知りたい人 「ディズニーシーの裏側を知りたい。」「ディズニーシーの秘密を知りたい。」

 

こういった疑問に答えます。  

今回は、ディズニーシーのロストリバーデルタというエリアにある、レイジングスピリッツというアトラクションに関する秘密について書きます。

レイジングスピリッツは、ディズニーシーの奥地ロストリバーデルタにある人気アトラクション。ディズニーリゾート初の360度回転が目玉のローラーコースターですね。場所はインディ・ジョーンズ・アドベンチャーの隣です。

先日の記事でもレイジングスピリッツの秘密について書きましたが、今回はまた別の秘密についてです。

 

さて、

ディズニーリゾートのアトラクションは、Qライン(待ち列)にある小物(プロップス)にもかなりのこだわりがあります。今回はこのプロップスに関する記事です。

写真にある、この時計、遺跡の中のQラインに入ってすぐ右側の書斎のような場所にあります。

この写真では少し分かりづらいですが、時計は写真左側にある机付近にかかっています。現地で見ればすぐ分かると思います。

ただ、この書斎はスタンバイ列側にあるので、間のシングルライダー列や一番左にあるファストパス列からはかなり見えづらいかもしれません。

書斎をじっくり眺めたい人はスタンバイ列に並ぶことをオススメします。

 

そしていよいよこの時計についての説明です。

注目して頂きたいのは、表示されている時間。

7時17分を示しています。

この数字に、深い深い意味が込められています。

 

この意味について理解するには、レイジングスピリッツというアトラクションについて、少し深く理解する必要があります。

以前の記事でも触れましたが、

レイジングスピリッツはカリフォルニア(アナハイム)にあるディズニーランドの開園50周年を記念してディズニーシーにオープンしたアトラクションです。

1995年7月17日にオープンした、カリフォルニアのディズニーランドと強いつながりがあるアトラクションなのです。

そんなつながりの一つが、以前紹介した「謎の番号」です。

 

 

ではこの時計はどんな意味があるのか…。

 

 

もう何人か気づいている方がいると思います!

 

分からない人は、上の文章をもう一度よく読んでみて下さい!

 

 

そうです。アナハイムのディズニーランドは7月17日オープン

そして今回紹介したプロップスの時計が表示している時間は7時17分。

 

これは偶然とは思えません。

 

キャストさんに実際に確認したわけではないので、確実とは言い切れないのですが、おそらく(ほぼ間違いなく)、この時計はディズニーランドのオープン日を意識したものだと思います。

「謎の番号」もすごかったですが、こんなところにもこだわりがあって素敵ですよね。

 

是非今度レイジングスピリッツに行った時は、注目してみて下さい!

長い待ち時間のトークネタの一つにもなると思いますよ!

レイジングスピリッツの謎の番号の秘密【深すぎて誰も知らない理由】 ディズニーシーの裏側を知りたい人 「ディズニーシーの裏側を知りたい。」「ディズニーシーの秘密を知りたい。」 ...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です