パークお役立ち情報

【CEO?】オリエンタルランドの加賀見俊夫さんは何者?【3分で分かる】

加賀見会長の写真

 

疑問を感じている男性の画像
ディズニーパークについてあまり詳しくない人 「オリエンタルランドの加賀見俊夫さんって、どんな人ですか?」

 

こういった疑問に答えます。

 

先日、パークのエントランスで、

オリエンタルランドの加賀見会長を見つけました。

 

たくさんの人に囲まれている加賀見会長を見つけて、

「あ、加賀見会長だ!すごい!」

と思い、すぐさまツイートしたんですよ。

結構バズりました。

 

「いいね」や「リツイート」の加速っぷりを見て、加賀見会長ってそれだけスゴイ人なんだなあ、と思ったわけです。

 

でも、一方で

「あのおじさんだれ?」

と言いながら通り過ぎているゲストもたくさんいました。

 

で、こんなツイートをしました。

よくよく考えると、

加賀見会長ってこんな人なんだよ

って説明できるほど、私自身もしっかりと分かっていないことに気づいたんです。

 

そこで!今回は

「オリエンタルランドの加賀見俊夫さんって、どんな人ですか?」

っていう質問に答えられるように勉強した内容を、

記事に書きます!

加賀見さんが務めている代表取締役とCEOって?

加賀見会長の写真ウォルト・ディズニー・カンパニーとフランチャイズ契約を行って、東京ディズニーリゾートを運営している企業オリエンタルランドの、

2019年現在の代表者は2人!

オリエンタルランドの二大重要人物(取締役)

加賀見 俊夫(かがみ としお)

 代表取締役会長(兼)CEO

 

上西 京一郎(うえにし きょういちろう)

 代表取締役社長(兼)COO 

この2人は覚えよー!

ん、代表取締役?CEO?

代表取締役やCEOについて知るために、まずは企業(株式会社)の組織をなるべく単純化して説明します。

企業(株式会社)のイメージです。(※ざっくり書いているので100%正確ではないです)

株主

会社から株式を買って、会社のためにお金あげるよ(その代わり、出したお金の分、会社の経営に対して発言させてもらうよ)っていう人。

株主総会 

出資してくれている株主の意向を聞く場所。

取締役会 

経営者(取締役)が集まって会社の大切な方針であったり、重要な内容等を決定する場所。

部署 

方針にもとづいて、実際にそれぞれの役目を果たす場所。

オリエンタルランド組織図2019

オリエンタルランド組織図

で、加賀見さんは、この取締役の代表なので

代表取締役

っていう肩書きなんです。

 

※上西さんも、取締役の代表なので代表取締役。

つぎは会長と社長について説明するよー!

会長と社長っていうのは、日本の会社法で定められている役職ではなくて、

日本の会社で慣習的に設けられた役職です。

会長も社長も会社のトップの人

だけど、会長の方が社長よりも上の役職とされます。(社長を退いた人が就くことが多い)

だから、加賀見さんがオリエンタルランドのトップって思えばOKー!

ちなみに、CEOとCOOっていうのは、日本の会社法で定められているものではなくて、

会社によって独自に置いている役職です。

CEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)

 経営方針や企業戦略を決める立場。

 

COO(Chief Operating Officer:最高執行責任者)

 CEOの方針その方針に従って結果を出す立場。

すごくざっくり言うと、CEOが夢を語る人で、COOが夢を現実にする人ってことねー!

※実際にオリエンタルランドのCEOとCOOの関係が、このイメージ通りかどうかは分かりませんが。

 

なので、

加賀見さんはオリエンタルランドの経営方針や企業戦略を決める、トップの人

ってことです。

加賀見さんは過去に何をした?

Wikipediaを参考にしながら、ざっくりまとめます。

・大学卒業後に京成電鉄に就職。

・三井不動産・京成電鉄・朝日土地興業の3社による出資で設立されたオリエンタルランドに1972年に入社。

・1995年に、オリエンタルランド社長に就任。

・東京ディズニーシーの開業に向け、先頭に立って尽力。(2001年9月に開業)

・2020年ランド大規模拡張(美女と野獣エリア新設など)に向け、先頭に立って尽力。

・2022年シー大規模拡張(第八テーマポート新設)に向け、先頭に立って尽力。

特に東京ディズニーシーの開業に向けた努力の経緯は、書籍になっていますので、

買って勉強します。

今後も追記予定です!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です