【ランド・シー】

ディズニーを安く楽しむコツ・節約術をひとりディズニー好きが解説する

ディズニーを安く楽しむコツ・節約術をひとりディズニー好きが解説する「ディズニーを安く楽しむコツ・節約術が知りたい」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@sofmotmic)です。

 

本記事では、

ディズニーを安く楽しむコツ・節約術

について説明をします。

 

この記事を読むと

  • ディズニーを安く楽しむコツ・節約術がわかる

 

この記事の信頼性

  • 筆者は、年パス経験5年以上で、ディズニーランド・シーを熟知
  • 筆者は、ひとりディズニー歴5年以上で、ディズニーを楽しむプロ(!?)

 

【ディズニーを安く楽しむコツ・節約術】世界観を楽しむために予習

エレクトリカルパレードの写真【2019年6月20日】

世界観を楽しむために、映画を見て予習するのは結構効果的です。

 

理由は2つ。

ディズニー作品を見ておくべき理由

  • 人間は、事前の予備知識があると「あ、これ知ってる」ってなって、より楽しめるようになるから
  • ディズニーランドのエンターテイメントは、作品の世界観の再現度がすごいから

 

ズートピアの画像
引用:Amazon

例えば、僕は最近ズートピアを見たのですが、スートピアを見る前と見た後では、パーク内でジュディとニックに会った時の感動が全然ちがうのです。

 

 

ワンマンズ・ドリームⅡの写真【2019年11月7日】

パレードやショーの話。

「あのキャラクター…なんとなく知ってるけど、どんな映画だったっけ」っていう状態で見るよりも、「あ!メリーポピンズだ!」って思える方が、絶対楽しいです。

 

 

カーズランドの画像

あと、アメリカ合衆国のロサンゼルスにあるディズニーランド・リゾートに行った時の話。

ロサンゼルスのパークには、映画「カーズ」の世界観を再現したカーズランドっていうのがあるんですよ。

で、そのカーズランドの作り込みがスゴイってことを聞いていたので、ロサンゼルスへと出発する確か2日前とかに、必死になってカーズ観たんですよね(それまでカーズみたことなかった)

 

カーズランドの画像

そしたら、パークが映画の世界観のまんまで、ものすごく楽しめました。

 

 

映画を見るために使ったお金は300円くらいですから、コスパ良い楽しみ方だなあ…って思いました。

もちお
もちお
ディズニーランド・ディズニーシーでディズニーの世界観を楽しむのって、タダですw

 

世界観を楽しむために、映画を見て予習するのは、かなりおすすめです。

 

今なら、わざわざTSUTAYAに行かなくても、自宅で、しかもかなりお得にディズニー映画を見ることができます。

▶️ディズニー映画を見るならどの動画配信サービスが良いか授業っぽく解説【見放題も】

 

 

【ディズニーを安く楽しむコツ・節約術】のどがかわいたら水!w

ソルティライチのペットボトル(ディズニーシー)の画像

で、これは超大事です。

のどがかわいたら水を飲みますw

 

水っていっても、ドリンクワゴンで売っている水ではありません。

レストラン内の給水機の水ですw

 

 

ドリンクワゴン(ディズニー)の画像

パークのドリンクワゴンの水200円くらいして割高なので、「ディズニーを安く楽しむ」なら不向き。

 

ペットボトルの水を買うくらいなら、ぶっちゃけ事前にスーパーで買ってきた方が良いですし、なんならパーク内の給水機を使った方が良いです。

 

 

給水機(ディズニー)の画像

パークのレストランの中には、給水機と紙コップが用意されているところがあるのです。

 

で、レストランで食事をとるわけじゃなくても、レストランに入って水をささっと飲むくらいなら全然問題ないです。(さすがにメニューを頼まないのに座席に座るのは微妙なラインですが)

 

給水機で紙コップに入れた水は持ち運びづらいのが難点ですが、本当にのどがかわいた時には、ささっとレストランに行って拝借するのがおすすめです。

 

 

水飲み場(ディズニー)の画像

ちなみに、パークのいたるところにも給水機はあります。

紙コップはないし、なんかちょっと恥ずかしい気もしますが、「ディズニーを安く楽しむ」なら使いましょうw

 

貧乏くさいとか言わない。

 

【ディズニーを安く楽しむコツ・節約術】コスパの良いフードを食す

クリッターサンデー(ディズニーランド)の画像

これは定番。

「安くておいしい食べ物」「安くて量がある食べ物」「安くてインスタ映えする食べ物」を食べるのも良いです。

 

 

ロングピッツァ(ラタトゥイユ&バジル)(東京ディズニーシー)の画像

東京ディズニーリゾートって女性のゲストが7割近くなので、フードの量は正直、女性向けになっている気がするんですよね。

 

で、少食の女性なら良いと思うのですが、小食ってわけではない場合、実際にパークフードを目の前にしてみると、「値段のわりに量…少なくなくない?」みたいな感じになることが多いのです。

 

ですが、コスパの良いフードは、実はそこそこあるのです。

 

コスパの良いフードに関しては、下記の記事で紹介していますので、あとでチェックしてみてください。(このブログ記事の最後にもリンクを貼っておきます)

▶️【節約術】ディズニーランドでコスパの良い食べ物まとめ【綺麗事なし】

▶️【節約術】ディズニーシーでコスパの良い食べ物まとめ【綺麗事なし】

 

【ディズニーを安く楽しむコツ・節約術】安いホテルに泊まる

子連れの家族(ファミリー)向けのディズニー周辺ホテルを大変だったけどまとめた

あと、ホテルに宿泊する場合は安いホテルに泊まります。

 

まあ、これは説明不要ですよね。

東京ディズニーリゾート周辺のホテルについては、このブログの記事でもまとめているので、もしよければチェックしてみてください。

 

【ディズニーを安く楽しむコツ・節約術】パークチケットを安く入手

可能なら、パークチケットを安く入手します。

 

転売で安く手に入れる…とかそういうわけではなく。

期間限定のパスポートが販売されていたりするので、それを利用します。

 

有名どころは、以下の4つ。

①春のキャンパスデーパスポート 1~3月。中学生~大学院生限定。
②首都圏ウィークデーパスポート 4~7月の平日。首都圏在住・在勤・在学の人限定。
③夏5ウィークデーパスポート 7~9月の平日。17時以降限定。
④地域限定パスポート 地域ごと。

 

①〜③はテレビCMなどで大々的にプロモーションされるので気づきやすいのですが、④の地域限定パスポートは気付きにくいので要注意。

※ただ、あまり期待しない方が良いw

 

ディズニーを安く楽しむコツ・節約術のまとめ

以上、

ディズニーを安く楽しむコツ・節約術

について解説をしました。

 

まとめると、

  • 世界観を楽しむために予習する
  • のどがかわいたら水!w
  • コスパの良いフードを食す
  • 安いホテルに泊まる
  • パークチケットを安く入手する

となります。

 

もちお(@sofmotmic)でした。

▶️【節約術】ディズニーランドでコスパの良い食べ物まとめ【綺麗事なし】

▶️【節約術】ディズニーシーでコスパの良い食べ物まとめ【綺麗事なし】

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です