【ランド・シー】

【ディズニーシー】新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」のまとめ記事

【ディズニーシー】新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」のまとめ記事
笑う男性のイラスト
ソング・オブ・ミラージュが気になる人 「『ソング・オブ・ミラージュ』について、いろいろ知りたいです!」

 

こういった要望に答えます。

 

こんにちは。もちおです。

この記事では、2019年7月23日(火)スタートのショー「ソング・オブ・ミラージュ」についてまとめます。

「ソング・オブ・ミラージュ」の内容

ソング・オブ・ミラージュのイメージ画像

「ハンガーステージ」のために制作された新しいショーでは、歌とダンスにあふれたオリジナルストーリーが展開されます。ミッキーマウスと仲間たちが、かつて多くの冒険家たちの間で話題となった幻の都市、黄金に輝く川の都「リオ・ドラード」を目指し、誰も見たことのない、時空を超えた大冒険を繰り広げます。

冒険の始まりは、ロストリバーデルタにある古びた飛行機の格納庫。パイロット姿のグーフィーがくつろいでいると、冒険家のミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックがやってきます。ドナルドダックが拾ってきた不思議な杖に導かれ、ミッキーマウスたち、そして同じく冒険家であるゲストの皆さまは、時空を超えた心躍る旅へと出発します。 

幻の都「リオ・ドラード」にたどり着くためには、夢が叶うことを強く信じる力が必要です。ミッキーマウスたちが不思議な杖に願いの力をこめると、植物の楽園、きらびやかな洞窟、緑深き遺跡など心躍る世界で、さまざまなリズムとともに素敵な出会いが訪れます。

そして、願いの力がついに最高潮に達すると、高らかなファンファーレとともに、目の前に「リオ・ドラード」の荘厳な大地が現れ、見るもの全てを圧倒する、熱狂的な祝祭に迎えられます。

臨場感あふれるプロジェクションマッピングに加えて、躍動感に満ちたライブパフォーマンスでお届けするエンターテイメントに、どうぞご期待ください。 

引用:プレスリリース

もちお
もちお
ハンガーステージは「飛行機の格納庫」。このことをショーの内容にまで活かしたショーは初ですね。(※ちなみに、ハンガー(hanger)は「格納庫」という意味です。)

幻の都「リオ・ドラード」は、南アメリカのアンデス地方に伝わる伝説の黄金郷「エル・ドラード」をもとにしているのは間違いなさそう。

アンデス地方ってのはここ。

アマゾンの奥地に黄金郷がある!という「エル・ドラード」の伝説は、コロンビアっていう国で行われていた儀式(金を使った儀式)がもとになっているとのこと。

南アメリカ大陸にあるアンデス山脈は、中学校の地理の教科書に出てきましたね!

ちなみに、もうちょっと社会科の授業を思い出すと(笑)、造山帯って覚えてますか?造山帯は下の2つに分類されて、それぞれで採れる資源が異なりました。

  • 新期造山帯(石油、金、銀、銅など)
  • 古期造山帯(石炭など)

で、なんとアンデス山脈は新期造山帯です。だから、金が採れたんですね。

 

ってのを考えると、プレスリリースの

願いの力がついに最高潮に達すると、高らかなファンファーレとともに、目の前に「リオ・ドラード」の荘厳な大地が現れ、見るもの全てを圧倒する、熱狂的な祝祭に迎えられます。

っていう部分では、プロジェクションマッピングを使って金色でピカピカになるんじゃないかな、と予想。

あと気になっているのが、ライブパフォーマンスという言葉。「ミスティックリズム」では生演奏をしていましたが、「アウト・オブ・シャドウランド」ではそれがなくなって、不評でした。なので、今回の「ソング・オブ・ミラージュ」では生演奏が復活していると信じたい!

 

「ソング・オブ・ミラージュ」ーの登場人物

ソング・オブ・ミラージュのコスチュームの写真

引用:公式ブログ

登場キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー

※ミッキー、ミニーはニューフェイス確定です。

ダンサーの人数などについては、まだ分かっていません(2019年6月14日現在)。

もちお
もちお
2019年5月31日に、「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」のグーフィーのグリーティング施設がクローズになりましたよね。これって、グーフィーを演じるキャラクター演者の不足も一因ですよね?たぶん。

グーフィーって身長高いから、グーフィーを演じられる人ってかなり限られているはず。で、グーフィーが登場する新ショーが始まるにあたって、グーフィー役が足りなくなっちゃったんじゃないかな…って思います。(逆にドナルドは、身長的に演じられる人がたくさんいてもおかしくないはず)

もちお
もちお
こう考えるのにはもう一つ理由があって。実は、取材のために2019年6月に「ジャファーってどこで会えますか?」って確認したんですよ。そしたら、「今はジャファーのグリーティングはやっていない」って回答をもらいました。ビックリで。

これは完全に僕の予想なんですけど、グーフィーとジャファーを演じる人って同じだと思っています。だって、身長同じくらいじゃないですか(笑)つまり、グーフィー演者は、日や時間帯によってジャファーも演じる。で、そのジャファーのグリーティングが行われなくなった…。今までアラビアンコーストに頻出していたのに。

もちお
もちお
ってことを合わせて考えると、

7月23日から新ショーが始まるので、練習などのためにグーフィー(ジャファー)役の人は「ソング・オブ・ミラージュ」の方に参加

 

→トレイルのグーフィー役が足りなくなる(同時にジャファー役も足りなくなる)

 

→トレイルグーフィー終了&ジャファーグリーティング行われず

な気がします。もしかすると、グーフィー役の人が4月か5月あたりに契約満了・退社となった可能性もありますね(笑)

 

「ソング・オブ・ミラージュ」の場所

ロストリバーデルタにあるハンガーステージです。

※ハンガーステージで過去に行われたショーは

  • ミスティックリズム(2001年9月4日~2015年4月5日)
  • アウト・オブ・シャドウランド(2016年7月9日~2019年3月31日)

です。

 

「ソング・オブ・ミラージュ」のスケジュール(時間)

1日3~5回公演(2019年6月13日の発表より)

過去ショーの「ミスティックリズム」「アウト・オブ・シャドウランド」と同様のショースケジュールだと考えてOKだと思います。

個々の日のショー開始時間については、公式ページを見てください。

 

「ソング・オブ・ミラージュ」の抽選

抽選対象です。

抽選は、

  • 公式アプリから行う
  • パーク内のビリエッテーリアで行う
ビリエッテーリアの地図

引用:公式

のどちらかです。

どちらも、開園から各回ショー開演時間の45分前まで行うことができます。

 

「ソング・オブ・ミラージュ」のグッズ

ソング・オブ・ミラージュのぬいぐるみバッジの画像

引用:公式ブログ

  • 7月17日(水)発売開始
  • ぬいぐるみバッジ(各2,200円)
  • 販売店舗 東京ディズニーシー「ロストリバーアウトフィッター」

地図

 

「ソング・オブ・ミラージュ」の撮影

撮影可能かどうかは不明です!

ちなみに、

  • 「ミスティックリズム」は撮影OK
  • 「アウト・オブ・シャドウランド」は撮影OKからNGに

もちお
もちお
「ミスティックリズム」の写真撮るの楽しかったから、「ソング・オブ・ミラージュ」は撮影OKにしてほしいなあ…

 

「ソング・オブ・ミラージュ」のスニーク

不明です!

 

過去の公式発表

2019年6月13日の公式発表の内容

2019年6月13日に、「ソング・オブ・ミラージュ」のコスチューム姿のミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーの写真が公開されました。

ソング・オブ・ミラージュのコスチュームの写真ソング・オブ・ミラージュのコスチュームの写真

引用:公式ブログ

また、1日3~5回公演であることも発表されました。

さらに、7月17日(水)から発売される「ソング・オブ・ミラージュ」のぬいぐるみバッジも紹介されました。

ソング・オブ・ミラージュのぬいぐるみバッジの画像

引用:公式ブログ

 

2018年7月17日のプレスリリースの内容

2018年7月17日に、前ショー「アウト・オブ・シャドウランド」が2019年3月31日で終了し、新ショー「ソング・オブ・ミラージュ」が2019年夏からスタートすることが発表されました。

この段階では、

【公演概要】

導入時期 :2019年夏(予定)

公演時間 :約30分

登場キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、グーフィー

引用:プレスリリース

とのこと。

ソング・オブ・ミラージュのイメージ画像

引用:プレスリリース

プレスリリースのイメージイラストでは、ミッキーもミニーも旧フェイス(舞浜フェイス)でした。

 

おしまい!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です