【ランド・シー】

【混雑予想】ソアリンはディズニーシー人気No.1アトラクションになるはず

ソアリンの画像

引用元:公式

 

疑問を感じている男性の画像
ソアリンが気になっている人 「ディズニーシーに新しくオープンするソアリンって、混雑しそう?トイ・ストーリー・マニア!とどっちが混雑する?」

 

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは。もちおです。

2019年5月17日に、ソアリンのCMが公開されました。

ソアリン:ファンタスティック・フライトとは、2019年7月23日(火)にグランドオープンする新アトラクション。

 

「ソアリン」(soaring)は、英語のsoar(そあー)

soar = 「高く上がる、舞い上がる」

のing形です。

ソリアンじゃないよー!

ソアリン:ファンタスティック・フライトの建物の中が初公開されたんですよ!

これはすごい!

建物の厳かな感じ、半端ないです。楽しみすぎる!

そして動画の0:34~の部分(アトラクション乗り場の部分)、美しすぎる!

まさにこれから空に飛び立ちますよって感じです。

 

そんなソアリンはディズニーシーにオープンする久々の大型アトラクション。

どれくらいの待ち時間になるの?どれくらい混雑するの?トイ・ストーリー・マニア!とどっちが混雑するの?

って疑問に思いますよね。

 

そこで、本記事では、

①ソアリンはどれくらい混雑するのか?

という内容について書きます。

ディズニーシーで最も待ち時間が長いトイ・ストーリー・マニア!と比較しつつ、アトラクションの回転率という視点から、なるべく根拠にもとづいて予想します。

ソアリンはどれくらい混雑するのか?

ソアリンの画像

引用元:公式

結論から言うと、

オープン直後からしばらくの間はもちろん、

多少混雑が落ち着いたとしても、

トイ・ストーリー・マニア!よりもソアリンの方が待ち時間が長くなる

と思っています。

 

僕がそう考える理由を書きます。

 

まず、ソアリンについて。プレスリリースから引用します。

体験時間:約5分(メインショー)

乗車定員:1シアターあたり87名

シアター数:2シアター

総投資額:約180億円

※ファストパス対応

※身長102cm未満は乗車不可

※ディズニーホテル宿泊者特典「ハッピー15エントリー」(開演15分前からパークの対象エリアへの入場ができるシステム)の利用対象アトラクション

 

メディテレーニアンハーバーの丘に、空を飛ぶという人 類の夢を称える特別な博物館、ファンタスティック・フラ イト・ミュージアムがあります。今日この博物館では、飛 行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、 カメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催されて います。

博物館を訪れたゲストは、さまざまな展示物を見ながら 館内を巡り、カメリアの功績を称える特別展のギャラリー に入ります。そこでゲストは、カメリアのスピリットとの 不思議な出会いを体験し、最後にはカメリアが仲間ととも に開発した空飛ぶ乗り物、ドリームフライヤーに乗り込み ます。「イマジネーションや夢を見る力があれば、時空を超 え、どこにでも行くことができる」と信じていたカメリア。 その思いが込められたドリームフライヤーとゲスト自身の イマジネーションや夢を見る力が、ゲストを壮大で爽快な 空の旅へと誘います。

では、アトラクションの回転率(一定時間でどれだけの人をさばくことができるか)を考えます。

ソアリンは、乗車のための準備の時間(シートベルトをつけたりする時間)が結構かかるアトラクションです。

YouTubeにソアリンの乗車準備の様子の動画がなかったので、僕の感覚(上海ディズニーで乗りました!)なんですが…少なくとも準備に3分はかかります

・入場

・荷物を座席の下に入れる

・シートベルトを締める

・シートベルトチェック

そして、退場と忘れ物チェックに2分しかかからないとしても、

アトラクションの1回あたりの所要時間は10分。

10分で、87名×2=174名

つまり、

1分あたり約17名

をさばくことができるアトラクションということになります。

 

 

一方、トイ・ストーリー・マニア!は

体験時間:約5分

乗車定員:8名(4名×2台)

総投資額:約115億円

※ファストパス対応

※補助なしで座れない人、安定した姿勢を保てない人はは乗車不可

※ディズニーホテル宿泊者特典「ハッピー15エントリー」(開演15分前からパークの対象エリアへの入場ができるシステム)の利用対象アトラクション

アトラクションの回転率を考えるために、この動画を参考にします。

この動画を見ると、

4名乗りの乗り物が4台セットになっていることが分かります。

同時に乗り降りするのは、16名です。

 

16名の人がどれくらいの回転率でさばかれているかを計算します。

動画を見ると、直前のゲストが出発してから、次のゲストが出発するまで、約50秒でした。(動画の0:17に出発。次の4台が出発するのは1:08頃。)

50秒で、16名

つまり、

16÷ 50×60=19.2

ということで、

1分あたり約19名

をさばくことができるアトラクションということになります。

ソアリンの画像

引用元:公式

比較します。

ソアリン

 1分あたり約17名

トイ・ストーリー・マニア!

 1分あたり約19名

かなりざっくりとした計算ではありますが、これを見ると、ソアリンの方が回転率が悪いアトラクションだと言えそうです。

 

ソアリンは身長102cm未満は乗車不可で、子供があまり乗れないかと思うかもしれませんが、

身長102cmは日本人の4歳の平均身長ってことを考えると、この身長制限はそんなに影響ないはず。

 

つまり、

トイ・ストーリー・マニア!よりもソアリンの方が待ち時間が長くなる

ので間違いないんじゃないのかなーって思います。

そして、さらに

待ち時間が長いアトラクション = 人気アトラクション!

と認識されるので、

ソアリンは人気アトラクションだ!なんとしても乗りたい!

とみんなが思いやすいと思うんです。

それで、「人気のあるもの」が大好きな人間は、ますます殺到

ソアリンは大混雑アトラクションになる…。

って感じです。

 

 

ちなみにですが!

待ち時間って、並んでいるゲストの数だけじゃなくて、

実際にはアトラクションの回転率に大きく依存するんですよね。

 

タワー・オブ・テラーは人気アトラクションですが、回転率が良いので待ち時間は思ったよりも短くなります。

上海ディズニーのカリブの海賊なんかは特にそうで。大人気アトラクションなんですけど、一度にさばけるゲストの人数が半端なく多いので、待ち時間がかなり短めに出ます。

ディズニーランドにあるモンスターズ・インクのアトラクションが、待ち時間が長くなるのも、回転率の悪さと、「待ち時間が長い=人気」という認識が人をさらに呼ぶ、ってのが理由だと思います。ソアリンも、同じような状態になるはずです。

まとめ

ソアリンのポスターの画像

引用元:公式

オープン直後からしばらくの間はもちろん、

多少混雑が落ち着いたとしても、

トイ・ストーリー・マニア!よりもソアリンの方が待ち時間が長くなる

はずです。

 

ソアリンはとっても気持ちよくて楽しいアトラクションなので、とても楽しみです!

 

が、混雑するのは嫌だー。

おしまい!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です