【ランド・シー】

ディズニーランド・シーのハンバーガーをひとりディズニーのプロが解説!

ディズニーランド・シーのハンバーガーをひとりディズニーのプロが解説!「ディズニーのハンバーガーについて知りたい。」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちお(@sofmotmic)です。

 

本記事では、

ディズニーランド・シーのハンバーガー

について説明をします。

※パオなどの「サンド系」は、この記事では扱っていません。マクドナルドやロッテリアのイメージに近いハンバーガーについて、まとめています。

 

この記事を読むと

  • ディズニーランド・シーの中でハンバーガーを食べられる場所がわかる
  • ディズニーランド・シーの中で食べられるハンバーガーのおいしさがわかる

 

この記事の信頼性

  • 筆者は、年パス経験5年以上で、ディズニーランド・シーを熟知
  • 筆者は、ひとりディズニー歴5年以上。ひとりだからフードをよく味わえる

 

ディズニーランドのハンバーガー

トゥモローランドテラス

トゥモローランド・テラスのメニューの画像
価格帯 ★★★★☆
(パーク内では安い方)
コスパ ★★★☆☆
(見た目がかわいいけど割高感がある)
座席数 ★★★★★
(多め)
おいしさ ★★★☆☆
(まあこんなもんか…)
他のレストランとの比較 ★★☆☆☆
(安く済ませたい時に行く)
もちおのおすすめメニュー ダブルチーズバーガー(消去法)
クリームチーズ・ブラウニー

 

ディズニー:トゥモローランド・テラスの画像

ディズニーランドのトゥモローランドにあるトゥモローランド・テラスというレストランで、ハンバーガーを食べることができます。

 

スポンサーは「日本コカ・コーラ株式会社」。

パーク内限定、そしてコカ・コーラがスポンサーのレストラン限定の「ファンタ ゴールデンサイダー」というドリンクを飲むことができます。

 

 

トゥモローランド・テラスのメニューの画像

価格帯はパークの中では安い方。

ハンバーガー単品で約600円、セットにすると約1,000円といった感じ。

コスパはそんな良くないです。

割高感があります。

ただ、看板メニューの「ミッキーの形をしたハンバーガー」は見た目がかわいくてインスタ映えもそこそこしそうなので、ビジュアル面は良い感じ。

 

 

量はそんなに多くないです。

男性だと物足りないはず。

 

ダブルチーズバーガー(ディズニー:トゥモローランド・テラス)の画像

2019年10月21日〜2020年5月31日販売のダブルチーズバーガーは結構ボリュームがあります。

男性なら、ダブルチーズバーガーにする方がいいかも。

食レポ記事があるので、よければチェックしてみてください。(辛口レビューだけど…)

▶️ディズニーのチーズバーガーをまとめた【ダブルチーズバーガー新登場】

 

 

ディズニー:トゥモローランド・テラスの画像

座席数は多いです。

パーク内で一番座席数が多かったと思います(約1,500席)。

 

とはいえ、値段の安さから、お昼時はかなり混雑するので要注意。

 

ダブルチーズバーガー(ディズニー:トゥモローランド・テラス)の画像

で、ハンバーガーのおいしさですが…「まあこんなもんか」という感じですw

ミッキーの形をしたブレッドが、ちょっとパサパサ感があって、どうしても好きになれないのです。

 

ダブルチーズバーガー(ディズニー:トゥモローランド・テラス)の画像

ダブルチーズバーガーのパンはテカテカしたタイプで、良い感じでした。

 

 

というわけで、僕はトゥモローランド・テラスに行くことは少ないです。

トゥモローランド・テラスに行くなら他のレストランで食べたいな…ってわりと思います。

 

 

僕のおすすめメニューは2つ。

ダブルチーズバーガー(ディズニー:トゥモローランド・テラス)の画像

1つ目は、ダブルチーズバーガー。

すみません、消去法ですw

このレストランで食べられるハンバーガーの中では一番おいしいと思っています。

 

クリームチーズブラウニーの画像(ディズニー)

2つ目は、クリームチーズ・ブラウニー。

「ハンバーガーじゃないじゃん!」っていうツッコミを入れるところですが、このクリームチーズ・ブラウニーはおいしくてコスパが良いのでおすすめ。

しっとり食感で、良い感じに甘く、お腹に結構たまって、安い!(320円)ということで、パーク内のフードでもレベルが高いフードだと思っています。

 

ハンバーガーと一緒に、デザートとして買うと、量的にもちょうどいいかもしれません。

 

 

ディズニーシーのハンバーガー

ケープコッド・クックオフ

ケープコッド・クックオフのメニューの画像
価格帯 ★★★★☆
(パーク内では安い方)
コスパ ★★☆☆☆
(割高感がある)
座席数 ★★☆☆☆
(やや少ない~普通)
おいしさ ★★★☆☆
(まあこんなもんか…)
他のレストランとの比較 ★★☆☆☆
(安く済ませたい時に行く)
もちおのおすすめメニュー フライドチキンバーガー
チーズ&コッドフィッシュバーガー

 

ケープコッド ・クックオフの画像

ディズニーランドのアメリカンウォーターフロント(ケープコッド)にあるケープコッド・クックオフというレストランで、ハンバーガーを食べることができます。

 

スポンサーは「日本コカ・コーラ株式会社」。

パーク内限定、そしてコカ・コーラがスポンサーのレストラン限定の「ファンタ ゴールデンサイダー」というドリンクを飲むことができます。

 

 

ケープコッド・クックオフのメニューの画像

価格帯はパークの中では安い方。

ハンバーガー単品で約600円、セットにすると約1,000円といった感じ。

コスパはそんな良くないです。

冷静に考えると、「このハンバーガーに600円かあ…」ってなりますw

 

 

量はそんなに多くないです。

男性だと物足りないはず。

 

 

ケープコッド・クックオフの画像

座席数は微妙。

このレストランでは、右側半分のスペース(ショー専用の座席)を使って日中、「マイ・フレンド・ダッフィー」というショーが行われています。

その関係で、日中は座席数が少なく感じます。

その日のショーが全て終わった後は右半分のスペースも開放されるので、座席数はかなり増えます。

 

 

で、ハンバーガーのおいしさですが…「まあこんなもんか」という感じですw

まずくはない。

でもおいしくもない。

っていう感じ。

 

 

ケープコッド ・クックオフの画像

というわけで、僕はケープコッド・クックオフに行くことはあまりありません。

ケープコッド・クックオフに行くなら他のレストランで食べたいな…ってわりと思います。

 

ただ、安く食事を済ませたい場合は、単品のハンバーガー(パークの食事としては最安レベル)を食べに行く…という感じです。

それか、夜、ショー観覧席がある広々とした空間でのんびりするために行く…という感じ。

 

 

ケープコッド・クックオフのメニューの画像

僕のおすすめメニューは2つ。

フライドチキンバーガー

チーズ&コッドフィッシュバーガー

 

フライドチキンバーガーは、大きなチキンを使ったハンバーガーで、これはおいしいです。

あと、チーズ&コッドフィッシュバーガー。

このレストランは「コッド」(=タラ)を使ったハンバーガーが、昔からの名物なのです。

ここでしか食べられないハンバーガーなので、おすすめです。

 

ディズニーランド・シーのハンバーガーのまとめ

以上、

ディズニーランド・シーのハンバーガー

について紹介をしました。

 

まとめると

【ランド】トゥモローランドテラス

価格帯 ★★★★☆
(パーク内では安い方)
コスパ ★★★☆☆
(見た目がかわいいけど割高感がある)
座席数 ★★★★★
(多め)
おいしさ ★★★☆☆
(まあこんなもんか…)
他のレストランとの比較 ★★☆☆☆
(安く済ませたい時に行く)
もちおのおすすめメニュー ダブルチーズバーガー(消去法)
クリームチーズ・ブラウニー

 

【シー】ケープコッド・クックオフ

価格帯 ★★★★☆
(パーク内では安い方)
コスパ ★★☆☆☆
(割高感がある)
座席数 ★★☆☆☆
(やや少ない~普通)
おいしさ ★★★☆☆
(まあこんなもんか…)
他のレストランとの比較 ★★☆☆☆
(安く済ませたい時に行く)
もちおのおすすめメニュー フライドチキンバーガー
チーズ&コッドフィッシュバーガー

 

となります。

 

もちお(@sofmotmic)でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です