パークお役立ち情報

【ほんの少しだけネタバレ】上海ディズニーでおすすめのショーを紹介する【上海行くべし】

【ほんの少しだけネタバレ】上海ディズニーでおすすめのショーを紹介する【上海行くべし】「上海ディズニーでおすすめのショーが知りたい」

このブログ記事は、そんな方々に向けて書いています。

 

こんにちは。
ディズニーブロガー・ディズニーYouTuberのもちお(@sofmotmic)です。
ディズニーで良い思い出を作るためのお得情報などを勉強し、ブログで発信しています!

今回は、東京ディズニーリゾートではなく上海ディズニーランドの記事です。

 

上海ディズニーのキャッスルの画像上海ディズニー、もう行きましたか?

2016年6月にオープンして、もうかれこれ3年経っています。

上海ディズニーっていうと、割と近いとはいえ中国ですから、躊躇してしまうかもしれません。

とはいえ、上海ディズニーは最先端のディズニーパークで最高に楽しいので、絶対に一度は行くべき場所。

ちなみに2週間前からでも間に合いますので、ぜひ検討してみてください。

▶️上海ディズニー男1人旅個人手配を2週間前の直前予約で成功させた話

 

今回は、

上海ディズニーでおすすめのショー(パレード)

について紹介します。

上海ディズニーでおすすめのショー4選

①ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像映画『ターザン』の冒険物語を、大胆な中国雑技、ダンス、音楽で構成したステージショーです。

超人気なショーです。

 

客席はぐるっとU字になっています。
会場がかなり大きいので、良いポジションをゲットするのはそんなに難しくはないと思います。

 

で、このショーはとにかくすごいんです。

本場の中国雑技が見られます。

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像皿を回したり

 

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像ロープでぐるぐるやったり

 

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像皿を投げたり

とにかくすごいです。

 

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像東京ディズニーシーで大人気だったミスティックリズムの進化版っていう感じがしました。

で、途中、本当にハラハラする中国雑技が見られます。

なんと!

3メートルの竹馬!

シーソー!

ドカン!

くるくるくるくるっ!

ビタッ!!!!

なんですっ!!!(謎)

もちお
もちお
現地で実際に観てください。

セリフはなく、中国雑技・ダンス・音楽で魅せるショーですので、中国語が全く分からなくてもかなり楽しめるショーです。

ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(上海ディズニー)の画像場所は、アドベンチャー・アイルのストーリーハウス・ステージです。
※アドベンチャー・アイルは東京でいうところのアドベンチャーランド。

これを見るために上海ディズニーに行ってもいいくらいの超絶すごいショーです!

 

②ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像ディズニープリンセスを称える音楽とともに演出される、上海ディズニーランドのキャッスルショーです。

 

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像こんなにどデカイ城の前で行われます。

 

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像さすが最新のパークだけあって、キャッスルショーのための舞台環境が秀逸です。

もちお
もちお
よくできているなあ、と感心。

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像噴水もすごいです。

 

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像上海の前田敦子。

 

ゴールデン・フェアリーテイル・ファンファーレ(上海ディズニー)の画像東京ではなかなか見られないプリンセスも登場して、豪華です。

 

注意点は、鑑賞エリアの場所取りが大変なことです。

ショー待ちをしなければいけないわけではなく、鑑賞エリア内で現地の方々が結構動くので、

「さっきまで見やすかったのに、前に中国人がきた…!!!」

ということが割と起きます。

前にグイグイ行くのが中国の文化ですので、日本のように後ろに引いて遠慮していては、しっかりとショーを観ることはできません。

僕たちもグイグイ行きましょう。

最前列がとれれば安心です。

 

ちなみに、ナレーションは中国語なので何言ってるのか分かりません(笑)

ただ、歌は英語なので聞き覚えがあって安心感があります。

場所は、ガーデン・オブ・イマジネーションのエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルです。
※ガーデン・オブ・イマジネーションは東京ディズニーランドでいうところの、シンデレラ城前のプラザ(ハブ)です。

 

③イグナイト・ザ・ドリーム

イグナイト・ザ・ドリーム(上海ディズニー)の画像プロジェクションマッピングと花火を使った、夜のショーです。

もちお
もちお
プロジェクションマッピングをするために幅広の構造にしたんだろうなあ…

と思われるエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルを惜しみなく使って、壮大なショーが行われます。

 

これはすごいです。

東京ディズニーランドで2018年7月~2019年4月に行われた

プロジェクションマッピング「Celebrate! Tokyo Disneyland」

の元になったショーっていう感じです。

ストーリー展開が結構似ています。

 

が、東京とはちがって花火のスケールがものすごいです。

イグナイト・ザ・ドリーム(上海ディズニー)の画像ウォータースクリーンも登場しますので、ちょっと格がちがいました。

僕がインパークした日は20:30閉園だったのですが、このイグナイト・ザ・ドリームは20:30スタートというカオスな感じ。

もちお
もちお
東京の常識は通用しません(笑)

イグナイト・ザ・ドリーム(上海ディズニー)の画像19:30からショー待ち(地蔵)して、区画用ロープの横の、まあまあ悪くないポジションで観ることができました。
近くにいた人も日本人だったので、良かったです(笑)

ただ、ショーの終盤にキャストさんがいきなりロープを片付け始めました

たぶん、ショー終了後のゲストの動線確保のためだったとは思うのですが…ロープが外された直後からがカオスでした。

 

いきなり後ろから大量の中国人がなだれ込んできまして(笑)

イグナイト・ザ・ドリーム(上海ディズニー)の画像一気にこんな感じになりました(自撮り棒だらけ)。

もちお
もちお
中国に行ったら遠慮してちゃダメです。

とはいえ、ショー自体はものすごく良いので、必見です。

場所は、ガーデン・オブ・イマジネーションのエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルです。

 

④ミッキーのストーリーブック・エクスプレス

ミッキーのストーリーブック・エクスプレス(上海ディズニー)の画像上海ディズニーランドの昼のパレードです。

 

ミッキーのストーリーブック・エクスプレス(上海ディズニー)の画像ミニーやデイジー、プルート、グーフィーなどの主役級のキャラクターが徒歩だったのにはビックリしました(笑)

 

ミッキーのストーリーブック・エクスプレス(上海ディズニー)の画像まあ普通のパレードだなって感じもしたのですが、『ムーラン』の部分は圧巻でした。

さすが本場中国。

 

ミッキーのストーリーブック・エクスプレス(上海ディズニー)の画像ジュディとニックも登場します。

場所は、パレードルートです。

もちお
もちお
これまた中国人はグイグイ前に来ますので、ビックリしないように注意してください。

上海ディズニーに行きたいと思ったなら、とりあえず航空券とホテルをおさえるべし!

以上、

上海ディズニーでおすすめのショー(パレード)

の紹介をしました。

上海ディズニーランドに行きたいと思ったら、今すぐ動くべき。

「行きたい」という熱意がある今こそ、上海ディズニーをより楽しめる最高のタイミングです。

もちお
もちお
僕も、衝動的に行きました(笑)

※上海ディズニーに行くと決意したのは、行く2週間前。

とりあえず、航空券とホテルをおさえておけば、あとはなんとでもなります。

早めにおさえればおさえるだけ、安く予約することができますので、なるべく早く動かないと損をします。
(僕はそれで失敗しました)

僕は、

Skyticket(スカイチケット )で航空券の予約を、

Expediaで(エクスペディア)でホテルの予約をしました。

もちお
もちお
ツアーで行きたいと思う人もいるかもしれませんが、個人手配でも割と簡単に行けますし、個人手配の方が自由度が高いです。

2週間前から個人手配を始めて、上海ディズニーへの旅を成功させた話については、下記の記事で紹介していますので、もしよければご覧ください。

▶️上海ディズニー男1人旅個人手配を2週間前の直前予約で成功させた話

とにかく、航空券とホテルはどんどんと予約がうまって、値段も高くなっていきますので、

航空券とホテルだけは早めに準備しておくのが吉です。

 

skyticketで航空券を探す

Expediaでホテルを探す

 

以上、もちお(@sofmotmic)でした。

ちなみに、上海ディズニーランドに関する記事をたくさん書きましたので、もしよければご覧ください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です