パークお役立ち情報

マーメイドラグーンの秘密【ディズニーシーの裏側:バックステージ】

ディズニーシーの裏側を知りたい人 「ディズニーシーの裏側を知りたい。」「ディズニーシーの秘密を知りたい。」

こういった疑問に答えます。

ここからは、夢を壊したくない人は読まないでくださいね!

 

さて今回はマーメイドラグーンの秘密についてです。

以前の記事

ディズニーシーの真ん中に道路!?バックステージ(裏側)の秘密

にも関連するお話です。

ディズニーシーはランドほど外の世界を感じさせない工夫が徹底されてはいないのです。

 

この例が、マーメイドラグーンにあります。

 

マーメイドラグーンは屋外施設(アバブ・ザ・シー)と屋内施設(アンダー・ザ・シー)に分かれています。

この屋内施設は海の中という設定で、

海の中にいることを感じさせる工夫がいくつもされています。

入口からスロープをくだっていくと、本当に海の中に潜っている気持ちになりますね。

しかし..

実はここ、海の中ではないんです(笑)

 

..ってそんなの分かっていますよね。

息できますし。

 

いやいや、ここは冒険とイマジネーションの海。

あたかも海の中にいるかのような感覚を持たせるために、

ディズニーは様々な工夫をしています。

 

が、その工夫にもほころびが..。

徹底されていない部分があるのです。

それがこちら。

ジャンピン・ジェリーフィッシュというアトラクション入口の横の大きな扉。

 

よく見て下さい..。

扉の下から光が漏れてしまっています^^;

 

つまり、ここは海の中ではないんです(笑)

 

えー、、、

海の中ではないということはもちろん分かっているとは思いますが、

このアンダー・ザ・シーが地下、もしくは半地下にあると

勘違いされている方は私の周りに結構いました。

 

入口からスロープをくだっていくのでそういう感覚を持つのは分からなくはないですが。

 

しかしこの扉の下の光が物語っているように、ここは地下でもありません。

 

グーグルマップを見てみるとよく分かります。

中央にみえる白い施設が、おそらくマーメイドラグーンのアンダー・ザ・シーです。

 

私は以前グーグルマップでディズニーシーを眺めた時、

この白い施設はオフィスやキッチンかと思っていたのですが、

よくよく考えてみるとマーメイドラグーンの一部であることに気づきました。

 

この施設の屋根に円形のものがありますが、

おそらくここがマーメイドラグーンシアターなのでしょうね。

 

そのように位置関係を考えてみると、

おそらく上に掲載したジャンピン・ジェリーフィッシュ横の大きな扉は

ディズニーシーを貫く一本の長い道路の横、

マップでいうと日陰になっている場所あたりにつながっているのではないかと考えられます。

 

つまり、普通にアンダー・ザ・シーは地上にあるのですね。

 

しかしこうやってみてみると、

マーメイドラグーンは意外に大きなエリアなんですね。

屋内施設だけでミステリアスアイランドとほぼ同じ大きさです。

なんとなくマーメイドラグーンは小さめのエリアだと感じていました。

 

ではなぜこのような錯覚に陥ってしまっていたのでしょうか。

おそらくその答えは、マップにあります。

©Disney フランダーのフライングフィッシュコースター

なんと、マーメイドラグーンのアンダー・ザ・シー(白い大きな屋内施設)がある場所が、

森で囲まれています。

 

おそらく普通に遊んでいるだけだと、

プロメテウス火山に隠れている場所に、

実は大きな施設(&バックステージ)があることに

なかなか気づかないのではないでしょうか。

マップからすると、「存在しない場所」ですし。

 

 

..それだけに、ジャンピン・ジェリーフィッシュ横の扉から漏れた光が残念です。

パークの運営中は開けることのない扉だと思うので、

光が漏れないように、もっと徹底的に隙間をふさげばいいと思うのです。

 

ゲストの安全を最優先するディズニーシーですから、

安全確保のためにやむをえない事情があるのかもしれませんが..。

ディズニーシーの真ん中に道路!?バックステージ(裏側)の秘密 ディズニーシーの裏側を知りたい人 「ディズニーシーの裏側を知りたい。」「ディズニーシーの秘密を知りたい...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です